旭川市障害福祉サービス等継続支援事業補助金のお知らせ

情報発信元 障害福祉課

最終更新日 2021年5月14日

ページID 073141

印刷

 障害福祉サービス等事業所において新型コロナウイルス感染者が発生した場合に、サービスを継続して提供するために必要な経費に対して補助を行います。

 障害福祉サービス等事業所において新型コロナウイルス感染者が発生した場合に、障害福祉サービスを継続して提供できるよう、通常の障害福祉サービスの提供時では想定されない、かかり増し経費に対して補助を行います。

 補助の対象となる事業は「障害福祉サービス等事業所のサービス継続支援事業」及び「障害福祉サービス等事業所との協力支援事業」の2つです。

補助対象事業所・施設

  • 障害福祉サービス等事業所のサービス継続支援事業
  1.  利用者又は職員に新型コロナウイルスの感染者が発生した施設・事業所(職員に濃厚接触者が発生し職員が不足した場合を含む。)
  2.  濃厚接触者に対応した施設・事業所
  3.  保健所より休業要請を受けた事業所 
  4.  発熱等の症状を呈する利用者又は職員に対し、一定の要件のもと、自費でPCR検査を実施した障害者支援施設又は共同生活援助事業所(1、2の場合を除く)
  5.  1、3以外の事業所であって、当該事業所の職員により、居宅で生活している利用者に対して、できる限りのサービス(電話による支援は除く。)を提供した事業所
  • 障害福祉サービス等事業所との協力支援事業

6. 1、3に該当する施設・事業所に対し、協力する施設・事業所

7. 感染症の拡大防止の観点から必要があり、自主的に休業した障害福祉サービス等事業所に対し、協力する施設・事業所

*詳細は要綱別表を確認してください。

補助対象経費及び補助額

各事業ごと、事業所の種別ごとに、対象経費・基準単価が異なります。

なお、補助額は、1事業所・施設当たりの基準単価と実際の支出経費とを比較して、少ない額が支給されます。

<対象経費(かかり増し経費)例>

以下のようなかかり増し経費に対し補助を行います。

・消毒や清掃費用

・マスクや手袋等の衛生用品購入費用

・事業継続に必要な人員確保のための職業紹介料

・代替場所でのサービス提供に伴う室料物品使用料

・代替場所でのサービス提供に伴う利用者の送迎に係る経費

・代替サービスとして訪問サービスを実施する場合の訪問介護員による同行指導への謝金

・職員を応援派遣するための諸経費(職業紹介料、賃金・手当等)

・利用者の引継ぎの際に生じる障害福祉サービス報酬上では評価されない費用 等
*詳細は要綱別表を確認してください。

補助金交付要綱

(1) 要綱

(2) 要綱別表

(3) 別添1

(4) Q&A

(5) Q&A(その2)

提出書類

  • 提出書類

  申請様式

  • 申請方法

 申請書ほか関係書類を提出していただきますが、事前に障害福祉課障害サービス係に電話でご相談ください。

  • 連絡先

 〒070-8525 旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎1階
 旭川市福祉保険部障害福祉課障害サービス係

 電話:0166-25-9854

関連ファイル

関連記事

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部障害福祉課障害サービス係

〒070-8525 第二庁舎1・2階
電話番号: 0166-25-9854
ファクス番号: 0166-24-7007
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)