居宅介護支援事業所における特定事業所集中減算の届出について

情報発信元 指導監査課

最終更新日 2022年8月12日

ページID 006052

印刷

居宅介護支援事業所における特定事業所集中減算の届出について

居宅介護支援事業所は、毎年度2回、次の判定期間における当該事業所において作成された居宅サービス計画を対象とし、減算の要件に該当した場合は、当該事業所が実施する減算適用期間の居宅介護支援の全てについて減算することになります。


このため、判定期間ごとに、訪問介護、通所介護、福祉用具貸与又は地域密着型通所介護(以下、「訪問介護サービス等」という。)を位置付けた居宅サービス計画の数をそれぞれ算出し、訪問介護サービス等それぞれについて、最もその紹介件数の多い法人の名称等について記載した特定事業所集中減算チェックシートを作成することとなっています。
算定の結果、訪問介護サービス等のうち、いずれかのサービスについて最もその紹介件数の多い法人の割合が80%を超えた場合は、必ず当該書類を旭川市に提出してください。

なお、80%を超えなかった場合についても、当該書類は各事業所において2年間保存しなければなりません。
提出いただいたチェックシートについて、80%を超える正当な理由が記載されていない場合又は正当な理由に該当しないと判断した場合は、所定単位数から200単位を減算して請求することとなります。

【留意点】

・通所介護と地域密着型通所介護は、原則それぞれの紹介率を算定しますが、地域密着型通所介護は通所介護に含めて算定しても差し支えありません。

・新型コロナウイルスの影響により、事業所の閉鎖(休止)など、やむを得ず一時的に特定の事業所にサービスが集中した場合は、正当な理由に該当します。その場合は、別紙「特定事業所集中減算に係る正当な理由について」に閉鎖(休止)した事業所名と一時的に集中せざるを得なかった理由を記載してください。

居宅介護支援における特定事業所集中減算(通所介護・地域密着型通所介護の取扱いについて(介護保険最新情報Vol.553)(PDF形式 126キロバイト)

平成30年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)問135(PDF形式 313キロバイト)

新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱い(令和2年2月17日付け)(PDF形式 563キロバイト)

新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱い(第15報)(令和2年8月27日付け)(PDF形式 62キロバイト)

判定期間等

前期

  • 判定期間は、3月1日から8月末日まで
  • 減算適用期間は、10月1日から3月31日まで
  • チェックシートの提出期限は、9月15日まで

後期

  • 判定期間は、9月1日から2月末日まで
  • 減算適用期間は、4月1日から9月30日まで
  • チェックシートの提出期限は、3月15日

※提出期限について、前期、後期のいずれも、15日が土曜日、日曜日等の休日に当たる場合は翌開庁日となります。

提出書類

  1. 特定事業所集中減算 審査シート(エクセル形式 49キロバイト)
  2. 特定事業所集中減算に係る「正当な理由」について(ワード形式 13キロバイト)
    任意様式ですので、この様式によらなくても可能です。

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部指導監査課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第2庁舎2階
電話番号: 0166-25-9849
ファクス番号: 0166-25-9090
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)