新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に伴うマスク・消毒用アルコールの高齢者施設等における備蓄状況調査について

情報発信元 指導監査課

最終更新日 2020年2月26日

ページID 068566

印刷

今般の新型コロナウイルスへの対応に際し、高齢者施設においてマスク・消毒用アルコール等を中心に各種衛生用品の国内需給が逼迫しており、入手しにくい状況が続いています。

このため、介護保険最新情報VOL.766に基づく国からの通知により、本年2月29日時点の施設等の備蓄状況について、北海道が調査を行うことになり、本市の高齢者施設等も対象となりましたことから、別添のとおり調査することとしましたので、御多忙の所大変恐れ入りますが、回答いただきますようお願いします。

 ※介護保険最新情報VOL.766の記2~5に記載されている「都道府県介護保険担当主管部局」及び「衛生主管部局」が備蓄する衛生用品について、現在、北海道及び旭川市では該当する備蓄はありませんので、御承知おき願います。

【調査対象施設】

特別養護老人ホーム

地域密着型特別養護老人ホーム

特定施設入居者生活介護

認知症対応型共同生活介護

1 調査内容 別紙「調査票」のとおり

2 回答方法 「調査票」をダウンロードしEメールで回答 

※Eメールによる回答が難しい場合はFAX若しくは郵送での回答も可 

回答Eメールアドレス shido-kaigo@city.asahikawa.lg.jp

3 回答期日 令和2年3月3日 午後5時

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部指導監査課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第2庁舎2階
電話番号: 0166-25-9849
ファクス番号: 0166-25-9090
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)