講演会「できることをできるだけ」~最期まで自分の家で過ごすために~

情報発信元 保健総務課

最終更新日 2020年1月13日

ページID 068388

印刷

在宅医療市民講演会 「できることをできるだけ」~最期まで自分の家で過ごすために~

在宅医療市民講演会のチラシ

在宅医療に取り組み、がん緩和ケアなども行っている医師による講演です。

講師である鈴木央氏は、父である鈴木荘一氏が日本に紹介したホスピス、ターミナル・ケアの概念を引き継ぎ、プライマリ・ケア、特に在宅ケアを専門としております。

自分らしくその日を迎えるために、在宅医療について学びませんか?

ぜひご来場ください。

日時

令和2年2月29日(土曜日)午後2時から午後4時まで

場所

星野リゾートOMO7旭川 3階「彩雲の間」

対象

どなたでも

料金

無料

申込み

不要

講師

在宅医療医歯薬連合会 会長/在宅療養支援診療所連絡協議会 副会長/東京都大森医師会 理事

鈴木内科医院 院長 鈴木 央 氏

問い合わせ先

旭川市医師会 電話 23-5728

旭川市保健所 保健総務課 電話 25-6354

お問い合わせ先

旭川市保健所保健総務課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目第二庁舎
電話番号: 0166-25-6354
ファクス番号: 0166-26-2912
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)