旭川市事業継続支援金について

情報発信元 経済総務課

最終更新日 2022年10月19日

ページID 076117

印刷

message2

お知らせ

<令和4年10月19日>

  • 道内事業者等事業継続緊急支援金の申請受付期間が令和4年12月23日まで延長されました。それに伴い、旭川市事業継続支援金の取扱期間及び旭川市が開設している支援金無料相談窓口(毎週火曜日・木曜日。事前予約制)の設置期間を延長しました。

<令和4年10月13日>

  • 旭川市事業継続支援金に関する「よくある質問」ページを作成しました。

<令和4年9月16日>

  • 令和4年9月27日(火曜日)から令和4年10月27日(木曜日)までの間の毎週火曜日・木曜日(祝日を除く)に、旭川市事業継続支援金に係る無料相談窓口を開設します(完全予約制となります。詳細はページ下部をご確認ください)。

旭川市事業継続支援金について

本支援金の申請に当たっては、「道内事業者等事業継続緊急支援金」(以下、道支援金)の給付決定を受けている必要がありますので、対象となる方は、まずは北海道への申請を行ってください。

北海道「道内事業者等事業継続緊急支援金」ホームページ(新しいウインドウが開きます)

旭川市事業継続支援金の概要

コロナ禍による売上高の減少に加え、原材料等の物価高騰による影響を受けており、道支援金の給付決定を受けている事業者に対し、旭川市が独自に上乗せして支援金を給付します。

旭川市事業継続支援金(パンフレット)(PDF形式 193キロバイト)

給付対象者

道支援金の給付決定を受けており、

  • 【法人の場合】本店(本社)が、旭川市内にある事業者
  • 【個人事業者の場合】住所が、旭川市内にある事業者

※事業者単位の給付となります。店舗などの事業所単位ではないのでご注意ください。

市からの給付金額

道支援金(法人10万円、個人事業者5万円)に上乗せして、

  • 【法人】10万円
  • 【個人事業者】5万円

を給付します。

申請方法

道支援金の給付決定者への上乗せ給付のため、道支援金の給付決定を受けた方は旭川市への申請は不要です

なお、北海道への申請方法や申請に必要な書類については、北海道の「道内事業者等事業継続緊急支援金」(新しいウインドウが開きます)のページにてご確認ください。

道への申請受付期間(延長されました)

道支援金の受付期間は、令和4年12月23日(金曜日)まで(郵送の場合は12月23日消印有効)となります。

※道支援金が給付予定額に達した場合は、期限前に申請の受付が締め切りとなる場合があります。

旭川市事業継続支援金に係る無料相談窓口の設置について(設置期間を延長しました)

道支援金の申請方法を含め、専門家による相談を受けられます。

支援金申請相談窓口
開設日

令和4年9月27日(火曜日)から令和4年12月22日(木曜日)までの、

毎週火曜日・木曜日(祝日を除く)

開設時間 10時~12時、13時~16時
利用料金 無料
会場 旭川市6条通10丁目 旭川市第三庁舎3階 経済部 経済総務課執務室内
利用方法

事前予約制となりますので、必ず下記までお電話の上、会場へお越しください。

※事前予約が無い場合は対応できない場合がありますのでご了承ください。

予約担当

旭川市経済部経済総務課金融支援係

0166-25-7042(平日8時45分~17時15分)

なお、道支援金のコールセンター(TEL/011-350-6711)も併せてご利用ください。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市経済部経済総務課金融支援係

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-7042
ファクス番号: 0166-26-7093
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)