旭川地域デザインプロデューサー育成事業参加者募集

情報発信元 産業振興課

最終更新日 2022年11月9日

ページID 076412

印刷

デザインプロデューサー育成事業ロゴ

世界的な大変革の渦の中、従来の枠にとらわれない「新しい価値の創出」が求められ、課題発見・解決手法で一層注目を集めているのが「デザイン」です。意匠だけでなく、サービスやビジネスのデザインなど、事業全体をプロデュースできる人材育成が急務です。

「旭川市地域デザインプロデューサー育成事業」は、地域に新しい価値を生み出すデザインプロデューサーを育成する実践的な研修プログラム。デザインの力を活用し、地域へのデザイン経営導入、旭川市のブランド構築やイノベーション創出を図ります。

3年目の今年は地域の参加企業・組織と共に、地域に根ざした実践的なプログラムを目指します。

より詳しい内容、最新情報は、特設ページ(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。


概要

全参加者を対象とした基礎研修とワークショップを実施。その後、一部のメンバーは地域企業とともに事業プロトタイピングを行う実践研修の二部構成で行います。

実践研修プログラム終了後には、成果報告会を行い、プログラムの振り返りや継続に向けたフィードバックを行います。

11月14日(月)18時より、オンライン説明会を開催しますので、受講を検討される方は是非ご参加ください。

カリキュラム概要

基礎研修

デザイン思考・デザイン経営に必要 な知識・スキル・マインドセットを具体的事例を通して包括的に学ぶプログラムです。

  • 日時:11月28日(月)13時~18時 オンラインにて実施
  • 申込方法:ページ下部にある申し込みフォームよりご入力ください。※11月22日(火曜日)締切

ワークショップ

デザイン思考のプロセス(ビジョン設定・本質的な問い立て・初期仮説コンセプト策定etc)を「デザイン都市あ さひかわ」の活動テーマ(森とつくる、森とくらす、森とあそぶ)をベースに、実際に体験をする2日間のプログラムです。

  • 日時:12月5日(月曜日)・12月6日(火曜日) 各5時間程度
  • 会場:旭川市内にて実施

実践研修

地域の参加企業・組織と共に、「デザイン都市あさひかわ」を象徴する事業のプロトタイピング・ユーザーテストを実施。プログラム終了後もプロジェクトの継続を図り、実践知識を身につける約3ヶ月のプログラムです。

基礎研修・ワークショップ受講者の中から選考を行い、15名の参加者を決定し実施します。

期間中、3回の研修プログラムがあります。                                              

日時・会場

1:12月中旬の1日間(5時間程度・オンライン予定)

2:1月中旬の1日間(5時間程度・現地開催予定)

3:2月中旬の1日間(5時間程度・現地開催予定)

※3月中旬には、実践研修の成果発表会を実施します。  

申込み

参加を希望する方は下記のフォームよりお申し込みください。

11/14(月)オンライン説明会申込フォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSebyJ2JkZf40G5mdOfswDgn_Uwk-KpD5Hhp3rZeP8vDiQIxNA/viewform?usp=sf_link

 申込締切:11月13日(日曜日)

プログラム参加申込フォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCebW1zxQ-BuVNG7tvTWRs4Tv5ufx9g0dxeTiirwiHxB3KqA/viewform?usp=sf_link

申込締切:11月22日(火曜日)

その他

  • 主催:旭川市
  • 企画運営:KESIKI INC.(公募型プロポーザルにより本事業を受託した同社が実施しています)
  • お問い合わせ

旭川デザインプロデューサー2022運営事務局 〔KESIKI INC.〕

e-mail:adp2022@kesiki.jp

お問い合わせ先

旭川市経済部産業振興課

〒078-8801 旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号リサーチセンター2階
電話番号: 0166-65-7047
ファクス番号: 0166-65-7048
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)