土地改良区

情報発信元 農林整備課

最終更新日 2021年4月16日

ページID 005247

印刷

土地改良区とは

土地改良区(水土里ネット)とは、農業に必要な農地や用水路の管理や整備を通じて地域づくりを行っている農家の人たちの組織です。
農地や農業用水等は、食の安定供給に欠かせない基盤であるとともに、美しい農村景観や洪水防止などの多面的機能を持つ大切な資源です。

水田稲作を安定かつ効率的に行うためには、かんがいと排水の制御が必要です。
取水施設から用水を経て水田に至るまで、適正な「水」管理を行い水利施設を維持する仕事を担っているのが土地改良区です。
旭川市は、土地改良区と連携し、これらの保全に努めています。 

水・土・里ネット ってなあに

「水(み)」 農業用水、地域用水などを意味。(用水路、水利施設等)
「土(ど)」 土地・農地・土壌などを意味。(循環型農村社会の構築)
「里(り)」 農村空間。農家や地域の住民が一体となった生活空間などを意味。(地域コミュニティの再編)

みどりネットのロゴマーク

水土里(みどり)ネットとは、土地改良区等が管理している全国の40万キロメートル(地球10周分相当) に及ぶ水路等のネットワークによって、農村の健全な水環境を形成し、 農地を潤すことにより安全で安心な「食」と「農」の生産基盤づくりを担い、 これらが国民共有の財産である「美しい農村」の基盤ともなっている役割を、地域及び国民にアピールする目的で広く国民から募集し、 応募の中から選ばれた「愛称」です。

各土地改良区の概要

改良区と賦課面積
改良区名

関係市町村と

賦課面積(ヘクタール)

所在地
旭川 旭川市 2,319.57
美瑛町 345.98
東神楽町 536.70
合計 3,202.25
旭川市西神楽1線18号390番地の2
永山 旭川市 1,001.57
当麻町 15.45
合計 1,017.02
旭川市永山2条19丁目3番11号
東和 旭川市 3,501.25
東神楽町 1,774.83
東川町 2,771.94
合計 8,048.02
旭川市東旭川町旭正312番地の13
大雪

旭川市 2,621.70

鷹栖町 3,257.40
比布町 2,101.40
愛別町 1,376.40
上川町 453.40
合計 9,810.30

旭川市東鷹栖4条5丁目639番地の130
神竜 旭川市 55.52
深川市 2,661.53
秩父別町 6.97
合計 2,724.02
深川市納内町3丁目3番40号
当麻 旭川市 60.33
当麻町 3,071.25
愛別町 7.85
合計 3,139.43
上川郡当麻町4条東3丁目4番63号

関連記事

お問い合わせ先

旭川市農政部農林整備課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目 旭川市水道局庁舎5階
電話番号: 0166-25-7459
ファクス番号: 0166-29-7595
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)