新型コロナウイルス感染症に関する第2次追加対策

情報発信元 旭川市

最終更新日 2022年4月27日

ページID 075194

印刷

第2次追加対策

第2次追加対策(億千万円単位)(PDF形式 168キロバイト)

各地の状況

北海道

「春の感染拡大防止に向けた道民の皆様へのお願い」を実施、道民と事業者に感染防止対策の協力を要請

旭川市

  • 1日の新規感染者数が過去最多を更新
  • 自宅待機者の増加

対策の方針

PCR検査体制の確保や自宅待機者への支援等を追加

予算規模

8.2億円(一般財源 1.2億円)[地方創生臨時交付金対象   0.1億円(一般財源 0.0億円)] 

内容

医療・保健対策 8億2千万円(一般 1億2千万円)

⑴ 医療・検査体制の確保

◎ PCR検査体制の確保 [2億3千万円(一般 1億2千万円)]
* PCR検査の医療機関への委託料[2億3千万円(一般 1億1千万円)]
* 検体採取所の誘導業務委託料、感染性廃棄物運搬処理委託料等[1千万円(一般 4百万円)]
◎ 自宅待機者への支援[5億7千万円(一般 0千万円)]  
* 自宅待機者に、食料品や生活用品、感染予防用品の入った自宅療養セットを配付 [5億4千万円(一般 0千万円)]
* 自宅待機者の健康観察を実施するかかりつけ医への委託料[2千万円(一般 0千万円)]
* 自宅待機者に貸与するパルスオキシメーターの購入[5百万円(一般 0百万円)]

◎ 移動困難者の移送手段の確保[1千万円(一般 4百万円)]
* 陽性患者の移送委託料[1千万円(一般 3百万円)]
* 移送に係る個人防護具、消毒用品等の購入[2百万円(一般 1百万円)]
* 濃厚接触者等の移送委託料[1百万円(一般 0百万円)]
◎ 保健所の相談業務等[2千万円(一般 0千万円)]
* 発熱相談等に係るコールセンター通信料[1百万円(一般 0百万円)]
* 執務室の事務経費等 [1千万円(一般 0千万円)]

関連ファイル