【受付終了しました】休業要請等に伴う飲食店等の皆さまへ

情報発信元 経済交流課

最終更新日 2021年8月23日

ページID 073214

印刷

お知らせ

本ページは、令和3年5月16日から5月31日、6月1日から6月20日までを対象とした「緊急事態措置協力支援金(飲食店等)」のページになります。

次の支援金については各ページでご確認ください。

令和3年度 緊急事態措置等に伴う休業要請等に係る各種支援金の紹介ページについて(旭川市対象分)
要請期間

令和3年5月16日~5月31日

令和3年6月1日~6月20日

令和3年6月21日~7月11日

令和3年8月20日~8月26日

令和3年8月27日~9月12日

区分 緊急事態措置 緊急事態措置 まん延防止等重点措置 まん延防止等重点措置 緊急事態措置
主な対象・要請内容・支援金

緊急事態宣言に伴う飲食店の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、令和3年5月16日(日曜日)から令和3年5月31日(月曜日)まで(令和3年6月1日(火曜日)~令和3年6月20日(日曜日)まで延長されました)を期間として、政府から北海道を対象とした緊急事態宣言の発令があり、北海道知事から本市の飲食店等を対象とした休業要請等がなされましたのでお知らせします。

期間中、休業等の要請に協力いただいた飲食店等に対し、支援金を給付いたします。

北海道のホームページでQ&Aが掲載されました。

北海道感染防止対策協力支援金(5/16~5/31) Q&A(PDF形式 126キロバイト)

対象施設

  • 飲食店(宅配・テイクアウトを除く)
  • 遊興施設(バー、カラオケボックス等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗及び、飲食店営業許可を受けていないカラオケ店)
  • 結婚式場(食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場)

要請内容

  • 酒類又はカラオケ設備を提供(飲食業の許可を受けていないカラオケ店及び利用者による酒類の店内持ち込みを認めている飲食店を含む)する飲食店(酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめる場合を除く)
    ・休業とする(特措法第45条第2項)
  • 上記以外の飲食店(宅配・テイクアウトサービスを除く)
    ・営業時間は5時から20時までとする(特措法第45条第2項)

  • 次の感染防止対策を実施する(特措法第45条第2項)
    ・従業員への検査推奨
    ・入場者の整理・誘導
    ・発熱その他の症状のある者の入場の禁止
    ・手指消毒設備の設置
    ・事業を行う場所の消毒
    ・マスク着用その他感染防止に関する措置の周知
    ・正当な理由なくマスク着用等の感染防止措置を講じない者の入場の禁止(すでに入場している者の退場も含む)
    ・施設の喚気を行う
    ・アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等の飛沫感染防止に効果のある措置を講じる
  • 業種別ガイドラインを遵守する(特措法第24条第9項)
  • 結婚式場においては、飲食店と同様の要請に従うこと。また、できるだけ短時間(1.5時間以内)で、少人数(50人または50%のいずれかで小さい方)で開催すること(協力依頼)

要請期間

  1. 令和3年5月16日(日曜日)~令和3年5月31日(月曜日)
    ※支援金受給には遅くとも令和3年5月18日(火曜日)から休業又は時短営業をしていただく必要があります。
  2. 令和3年6月1日(火曜日)~令和3年6月20日(日曜日)(延長分)
    ※すべての期間休業または時短営業をしていただく必要があります。

支援金申請方法・申請書類

1.令和3年5月16日(日曜日)~令和3年5月31日(月曜日)分(以下「【5月分】」といいます。)

2.令和3年6月1日(火曜日)~令和3年6月20日(日曜日)(延長分)(以下「【6月分】」といいます。)

※旭川市内の飲食店等向けのものとなります。

※【5月分】、【6月分】は別途申請が必要となりますのでご注意ください。

※中小企業・個人事業者向け支援金額シミュレーションサイトを作成しました。

【5月分】/【6月分】

  • 本シミュレーションは、あくまで参考の目安値となり実際の給付金額を約束するものではありません。
  • 大企業には対応しておりません。

1.令和3年5月16日(日曜日)~令和3年5月31日(月曜日)分

申請概要

【5月分】申請要項をご確認ください。

申請受付期間

令和3年6月1日(火曜日)から令和3年8月31日(火曜日)まで(令和3年8月31日の消印有効)

※受付終了しました。

申請に必要な書類【5月分】※配布終了

次の書類が必要になります。詳細は【5月分】申請要項(P7~P8)をご確認ください。

1.(様式1)申請書P1(PDF / Excel / 記入例)
       申請書P2(PDF / Word / 記入例)

       申請書P3(中小企業・個人事業者)(PDF / Excel / 記入例)

       申請書P3(大企業)(PDF / Excel)

2.(様式2)誓約書(PDF)

3.売上高及び営業実態が確認できるもの

4.営業に必要な許可を取得していることが分かるもの(申請を行う全ての施設分)

5.業種・業態・従前の営業時間が確認できるもの(申請を行う全ての施設分)

6.要請に協力いただいたことが分かるもの(申請を行う全ての施設分)

7.口座振替を希望する口座の通帳の写し

8.本人確認書類の写し(個人事業者のみ)

書類提出先

〒070-8506(住所不要)

旭川市感染防止対策協力支援金事務局 宛て

※感染症の拡大防止の観点から、持参による申請は受付いたしません。

※簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ配達時に受け取り確認がされるもの)で郵送してください。

2.令和3年6月1日(火曜日)~令和3年6月20日(日曜日)(延長分)

申請概要

【6月分】申請要項をご確認ください。

申請受付期間

令和3年6月21日(月曜日)から令和3年8月31日(火曜日)まで(令和3年8月31日の消印有効)

※受付終了しました。

申請に必要な書類【6月分】※配布終了

次の書類が必要になります。詳細は【6月分】申請要項(P7~P8)をご確認ください。

また、【5月分】を提出している場合、一部提出書類の簡素化ができます

詳細は「必要書類チェックシート」をご確認ください。

1.(様式1)申請書P1(PDF / Excel / 記入例)
       申請書P2(PDF / Word / 記入例)

       申請書P3(中小企業・個人事業者)(PDF / Excel / 記入例)

       申請書P3(大企業)(PDF / Excel)

2.(様式2)誓約書(PDF)

3.売上高及び営業実態が確認できるもの

4.営業に必要な許可を取得していることが分かるもの(申請を行う全ての施設分)

5.業種・業態・従前の営業時間が確認できるもの(申請を行う全ての施設分)

6.要請に協力いただいたことが分かるもの(申請を行う全ての施設分)

7.口座振替を希望する口座の通帳の写し

8.本人確認書類の写し(個人事業者のみ)

9.必要書類チェックシート(PDF / Excel)

書類提出先

〒070-8506(住所不要)

旭川市感染防止対策協力支援金事務局 宛て

※感染症の拡大防止の観点から、持参による申請は受付いたしません。

※簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ配達時に受け取り確認がされるもの)で郵送してください。

申請に係る問い合わせ先(【5月分】【6月分】共通)

電話番号:011-330-8235(旭川市専用ダイヤル)

※受付時間 8時45分~17時15分(7月は土日も対応)

休業要請等に係る問い合わせ

電話番号:011-350-7377(北海道コールセンター)

受付時間:平日 8時45分~17時30分

飲食店等以外の事業者の皆さまへ

こちらをご確認ください。

緊急事態宣言発令に伴う北海道の休業要請等及び支援金の給付について

関連記事

お問い合わせ先

旭川市経済部経済交流課

〒070-8004 旭川市神楽4条6丁目1-12 道の駅あさひかわ(道北地域旭川地場産業振興センター)2階
電話番号: 0166-73-9850
ファクス番号: 0166-63-7093
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)