児童養護施設等従事者への慰労金の給付について

情報発信元 子ども総合相談センター

最終更新日 2020年11月12日

ページID 071986

印刷

児童養護施設等従事者への慰労金の給付について

新型コロナウィルス感染症が拡大し、自らが感染するリスクが高い環境で、感染拡大の防止に努め、相当程度心身に負担をかけながら児童の養護等を継続されている、児童養護施設等の皆様に慰労金を給付します。

給付対象者

令和2年2月27日から同年3月31日まで、及び令和2年4月21日から同年6月30日までの間に、旭川市内の次の施設又は事業所等で、利用者と接する状況下で、通算して10日以上従事した方。

※複数の施設・事業に従事した場合、従事日数を合計して計算します。

  • 児童養護施設
  • 母子生活支援施設
  • 小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)
  • 児童自立生活援助事業(自立援助ホーム)
  • 一時保護所
  • 里親
  • ひとり親家庭等日常生活支援事業
  • 放課後子供教室

※旭川市内の施設・事業所等に限る

給付額

1人につき、5万円

※慰労金の給付は、1人につき1回に限ります。

申請手続きについて

個人での申請・受領のほか、現在勤務している施設・事業所等を経由しての申請も可能です。

現在も勤務している方は、施設・事業所等から慰労金についての御案内があります。

なお、退職された方につきましては、申請書に施設・事業所等の管理者の証明を受けた上、直接、旭川市へ申請してください。

申請書

申請書の様式は、こちらをダウンロードして御利用ください。

申請にあたっては、慰労金に関するFAQ(よくある質問と答え)を御確認ください。

申請期限

令和3年3月1日(月)必着

旭川市児童養護施設等従事者慰労金給付要綱

旭川市児童養護施設等従事者慰労金給付要綱(PDF形式 83キロバイト)

慰労金に関するFAQ(よくある質問と答え)

慰労金FAQ(児童養護施設等)(PDF形式 531キロバイト)

 お問合せ、申請書提出先

従事している施設・事業所等により、お問合せ先と申請書提出先が異なります。

受付時間:8時45分から17時15分まで(土・日・祝日、令和2年12月30日~令和3年1月4日を除く。)

 児童養護施設、母子生活支援施設、小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)、児童自立生活援助事業(自立援助ホーム)、一時保護所、里親

〒070-0040 旭川市10条通11丁目

旭川市子育て支援部子ども総合相談センター

電話番号:0166-26-5500

ひとり親家庭等日常生活支援事業

〒070-8525 旭川市7条通10丁目第二庁舎5階

旭川市子育て支援部子育て助成課

電話番号:0166-25-6446

 放課後子供教室

〒070-8525 旭川市7条通10丁目第二庁舎5階

旭川市子育て支援部こども育成課こども事業係

電話番号;0166-25-9106

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部子ども総合相談センター

〒070-0040 旭川市10条通11丁目
電話番号: 0166-26-5500
ファクス番号: 0166-26-5508
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)