住宅改修(外壁改修、バリアフリー化等)の助成金について教えてほしい

情報発信元 建築総務課

最終更新日 2021年4月1日

ページID 003384

印刷

住まい・まちづくりに関するよくある質問と答え

質問

住宅改修(外壁改修、バリアフリー化等)の助成金について教えてほしい

答え

住宅改修などの助成金については、次の三つの補助制度があります。

  1. 旭川市やさしさ住宅補助制度は、高齢者の安全で安心な住環境の整備を目的としている制度であり、60歳以上の方が住んでいる住宅で30万円以上のバリアフリー化工事を行う場合に、一律10万円を補助するものです。
  2. 旭川市住宅改修補助制度は、既存住宅の省エネルギー化や性能維持・向上を目的としている制度であり、築10年以上の住宅にお住まいの方が、ドアや窓ガラスなどの断熱改修(省エネルギー化工事)や屋根・外壁などの改修(性能維持・向上工事)を行う場合に、その工事費の一部を補助するものです。補助額は、省エネルギー化工事の場合は対象工事費用の3分の1(上限10万円)、性能維持・向上工事の場合は対象工事費用の10分の1(上限10万円)となります。
  3. 旭川市住宅雪対策補助制度は、冬期における快適で安全な住生活を後押しすることを目的としている制度であり、住宅の所有者等が、融雪施設や雪庇防止装置の設置、無落雪屋根への改修など住宅の雪対策に係る30万円以上の工事を行う場合に、一律10万円を補助するものです。

いずれの制度も、市税を完納していることや受付期間があるほか、市内業者が施工すること、さらに、バリアフリー化工事の場合は、介護保険法に基づく要介護認定等を受けていないなど、御利用にあたり条件がありますので、詳しくは担当課までお問い合わせください。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市建築部建築総務課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎4階
電話番号: 0166-25-9708
ファクス番号: 0166-25-9788
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)