旭川市科学館・サイパル / 施設利用案内

情報発信元 科学館

最終更新日 2017年5月23日

ページID 002414

印刷

旭川市科学館の開館時間や休館日、利用料金等をお知らせします。

開館時間・休館日

開館時間

  • 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
    (補足)平成29年8月11日(金曜日)から15日(火曜日)までは午前9時30分から午後8時
    (入館は午後7時30分まで)

休館日

  • 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日、火曜日以降も祝日が連続する時は最終祝日の翌日)
  • 年末年始 (12月30日・31日、翌年1月1日、1月3日・1月4日)
  • 毎月末の平日(機器類点検管理のための休館日)
    (補足)臨時開館している日もございますので、詳しくは下の一覧をご覧下さい。
平成29年度の休館日
  • 平成29年4月
    3日(月曜日)、10日(月曜日)、17日(月曜日)、24日(月曜日)、28日(金曜日・機器整備点検のため休館)
  • 平成29年5月
    8日(月曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、29日(月曜日)、31日(水曜日・機器整備点検のため休館)
  • 平成29年6月
    30日(金曜日・機器整備点検のため休館)
  • 平成29年7月・8月
    休館日はございません。
  • 平成29年9月
    29日(金曜日・機器整備点検のため休館)
  • 平成29年10月
    2日(月曜日)、10日(火曜日・祝日の振替休館日)、16日(月曜日)、23日(月曜日)
    30日(月曜日)、31日(火曜日・機器整備点検のため休館)
  • 平成29年11月
    6日(月曜日)、13日(月曜日)、20日(月曜日)、27日(月曜日)、30日(木曜日・機器整備点検のため休館)
  • 平成29年12月
    4日(月曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)
    30日(土曜日・年末休館)31日(日曜日・年末休館)
  • 平成30年1月
    1日(月曜日・年始休館)、3日(水曜日・年始休館)、4日(木曜日・年始休館)
    9日(火曜日・祝日の振替休館日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、29日(月曜日)
    31日(水曜日・機器整備点検のため休館)
    (補足)1月2日(火曜日)は臨時開館いたします。ぜひご来館下さい。
  • 平成30年2月
    5日(月曜日)、13日(火曜日)、19日(月曜日)、26日(月曜日)、28日(水曜日・機器整備点検のため休館)
  • 平成30年3月
    5日(月曜日)、12日(月曜日)、19日(月曜日)、26日(月曜日)

利用料金

個人料金

常設展示室・プラネタリウムをご覧になる方は、次の料金を自動券売機に入れ、当日のチケットを受け取ってからご入室ください。
(中学生以下の無料の方も必ずチケットを受け取ってください。)

個人料金表(1人あたり)
ご覧になる施設

大人

高校生

中学生以下

常設展示室(1日) 400円 250円 無料
プラネタリウム(1回) 300円 200円 無料
常設展示室(1日)とプラネタリウム(1回) 500円 300円 無料
常設展示室(1日)と旭川市博物館常設展(1日) 500円 300円 無料
プラネタリウム(1回)と旭川市博物館常設展(1日) 400円 250円 無料

常設展示室(1日)とプラネタリウム(1回)と

旭川市博物館常設展示(1日)

700円 450円 無料

旭川市博物館常設展(1日)

(補足)科学館では販売しておりません。

300円 200円 無料

(補足)「高校生」には、高校生と同年齢の方も含みます。

パスポート料金

個人で観覧される方は、パスポートをご購入いただければ、初めてご使用になった日から1年間、科学館の常設展示室・プラネタリウムに、何度でもご入室いただくことができます。
パスポートは3種類で、金額は次のとおりです。

パスポート料金表(1枚当たり)
パスポートの種類 ご利用いただける施設

大人

高校生

科学館パスポート 科学館(常設展示室・プラネタリウム) 1,000円 600円
博物館・科学館パスポート 科学館(常設展示室・プラネタリウム)
博物館(常設展示)
1,400円 900円
動物園・科学館共通パスポート 科学館(常設展示室・プラネタリウム)
旭山動物園の入園
1,820円 空白
旭川市博物館パスポート
※博物館でのみ販売しております。
博物館(常設展示) 600円 400円

(補足)パスポートは、持ち主ご本人以外の方はお使いいただくことはできません。

パスポートは次の場所で販売しています。
科学館内インフォメーションカウンター
厚友会各売店(市役所総合庁舎、第2庁舎、第3庁舎、旭川市民文化会館、市立旭川病院、旭川市大雪クリスタルホール(博物館・科学館共通パスポート、動物園・科学館共通パスポート)、旭川地方合同庁舎、旭川医療センター
旭川市博物館(博物館との共通パスポートのみ)
旭山動物園(動物園との共通パスポートのみ)

団体料金

同一料金区分の方が20名以上でご覧になる場合は,次の団体料金を受付カウンターでまとめてお支払いただき、チケットを受け取ってご入室ください。

例1
大人の方が21名の団体が常設展示のみご覧になる場合、団体料金が適用されます。
1名320円×21名=6,720円となります。

例2
高校生の方が10名と大人の方が10名の団体が常設展示のみご覧になる場合、団体料金が適用されません。
大人1名400円×10名+高校生1名250円×10名=6,500円となります。

プラネタリウムの座席予約の関係がありますので、出来るだけ事前にご予約をお願い致します。

団体料金表(1人当たり)
ご覧になる施設

金額(大人)

金額(高校生)

金額(中学生以下)

常設展示室(1日) 320 200 無料
プラネタリウム(1回) 240 160 無料
常設展示室(1日)とプラネタリウム(1回) 400 240 無料
常設展示室(1日)と旭川市博物館常設展(1日) 400 240 無料
プラネタリウム(1回)と旭川市博物館常設展(1日) 320 200 無料

常設展示室(1日)とプラネタリウム(1回)

と旭川市博物館常設展示(1日)

560 360 無料

旭川市博物館常設展(1日)

(補足)科学館では販売しておりません。

240 160 無料

(補足)お仕事で団体の引率に当たられる方は、観覧料を免除といたします。
(補足)「高校生」には、高校生と同年齢の方も含みます。

科学館体験学習の手引き

旭川市科学館では、小学校や中学校などの学校団体利用に際し、学年や目的に応じた様々な学習プログラムを用意しています。
この「科学館体験学習の手引き」は、主に小学校・中学校の先生方が理科や生活科、総合的な学習の時間、さらには修学旅行などにおいて、科学館を有効に活用していただくために作成したものです。
科学館体験学習の手引き(PDF形式 13,675キロバイト) 

科学館体験学習・実験実習

旭川市科学館の2階には、理科実験室、電子工作室、木工模型工作室、パソコン実習室、レファレンスルームなどの各種の実験実習室があります。常設展示室やプラネタリウムの観覧と合わせて、学年、クラス、グループ単位で実験工作などの実習に利用することができます。これらは随時受付しておりますが、お申し込みの際にいくつか約束事がありますので、まずは下記をお読みください。

  • 申込の締め切りは実施日の4週間前までです。締め切りまでに,テーマ(メニューをご覧下さい)・人数・時間を確定させた上、電話等でお申し込み下さい。
  • 科学館の事業等の都合により、テーマや実施日などご希望に添えない場合もありますのでご了承下さい。
  • 記載の体験可能人数は目安であり、サイエンスショーなどの一部テーマは調整可能ですのでご相談下さい。
団体のお客様向け体験学習・実験工作実習のメニュー
  • 平成29年度版メニュー

 H29年度団体実験メニュー(PDF形式 335キロバイト)

(補足)一部材料費に変更が生じたため、平成29年2月28日付けで実習費の見直しを行いました。実習を希望される皆様には大変御迷惑をおかけいたしますが、改めてメニューを御確認ください。

  • 平成28年度版からの主な変更点
  1. 実験工作に「紙皿UFOをつくろう」、「ファラデーモーターをつくろう」を追加。
  2. 電子工作に「光の三原色実験装置の製作」を追加。
  3. サイエンスショーに「回転とバランスの実験」、「空気のイリュージョン」、「化学の実験~カラフルパワー~」、「静電気の実験」を追加。
  4. 木工作に「小物入れをつくろう」、「ペン立てをつくろう」を追加。
  5. 地学実習に「アンモナイトのレプリカづくり」、「虫の化石が入っているかもしれないコハクを磨こう」、「小石の中から宝石探し」、「有孔虫の標本づくり」を追加。
団体利用申込書
  • こちらの申込書に必要事項を記入し、FAXでお申込ください。

 団体利用申込書(平成29年度版)(PDF形式 251キロバイト)

観覧料の減免

次の方々は、観覧料を免除いたしますので、無料でご覧いただけます。

     
  • 旭川市、鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、東川町、美瑛町にお住まいの満70歳以上の方。
  • 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方。
  • 介護保険法第7条第3号に定める「要介護者」に該当する方。
  • 上記の障害者または要介護者に該当される方がご覧になる際に、介助者の方も一緒に入室される場合は、介助を受けられる方と同人数までの介助者の方の観覧料も免除いたします。
  • 幼稚園、保育所、小中学校、高校その他の学校の児童生徒引率に当たられる教員や父母の方、その他、団体観覧の引率にお仕事で当たられた方。
    (生徒数の少ない学校など、特別の場合を除き、引率される団体人数の10分の1の人数までとさせていただきます)

特別展示室等の貸室

「特別展示室」、「学習・研修室」を、科学館が行う事業で使用しないときに、学会や市民団体等の各種イベント会場として貸し出ししています。詳細は特別展示室等の貸出ガイダンスをクリックしてご覧下さい。

特別展示室等の貸出ガイダンス(PDF形式 289キロバイト)

また、不明な点はお問い合わせください。

施設の概要

特別展示室
特別展示室

(面積)187平方メートル

(設備)多目的パーテーション、展示ケース、会議用机、肘無木製椅子

学習・研修室

(面積)156平方メートル

学習・研修室

(スクール式で約126席)

(設備)演台、マイク及び音響機器、プロジェクター及びスクリーン等の視聴覚機器、会議用机、肘無木製椅子

特別展示室、学習・研修室の使用料は次のとおりです。
使用料金表

ご使用になる室名

時間区分

午前9時30分から

午後1時

時間区分

午後1時30分から

午後5時

時間区分

午前9時30分から

午後5時

特別展示室 4,500円 4,500円 9,000円
学習・研修室 4,000円 4,000円 8,000円
特別展示室、学習・研修室冷暖房料金

夏期(7月1日から8月31日)又は冬期(11月1日から4月30日)の使用の場合は、冷房料・暖房料が必要です。

冷暖房料金表

ご使用になる室名

時間区分

午前9時30分から

午後1時

時間区分

午後1時30分から

午後5時

時間区分

午前9時30分から

午後5時

冷房料 特別展示室 1,300円 1,300円 2,600円
冷房料 学習・研修室 1,100円 1,100円 2,200円
暖房料 特別展示室 1,300円 1,300円 2,600円
暖房料 学習・研修室 1,100円 1,100円 2,200円
    補足
  1. 科学館の運営に支障がないと認めるときは、開館時間以外の使用を認めることができる。この場合の使用料は、午前9時30分以前又は午後5時以降1時間(1時間に満たないときは、1時間とする。)につき、それぞれ午前の区分又は午後の区分の使用料の額の3割に相当する額とする。
  2. 準備又は原状回復(以下「準備等」という。)のために使用する場合の使用料は、次の各号に掲げる場合の区分に応じ、当該各号に定める使用料の額の5割に相当する額とする。
    (1)開館時間内であるとき。準備等に係る使用の承認を受けた区分の使用料。
    (2)開館時間外であるとき。前項後段の規定により算出された使用料。
  3. 冷暖房料については、別に定める額を徴収する。
  4. この表により算出された使用料の合計額に10円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てる。
  • 備考
  1. 使用面積が2分の1の場合の使用料は、当該使用料の2分の1の額とする。
  2. 使用面積が2分の1の場合の冷暖房料は、当該冷暖房料の2分の1の額とする。
  3. 使用料の減額又は免除が承認された場合の冷暖房料は、使用料の減額又は免除の例により、減額又は免除する。
  4. 準備又は原状回復のために使用する場合の冷暖房料は、徴収しない。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)