フロアマップ 周辺

情報発信元 科学館

最終更新日 2018年10月26日

ページID 002394

印刷

科学館周辺図
科学館周辺図

科学館1階

科学館2階

科学館屋上

科学館周辺

科学館周辺

科学館周辺には約5,000平方メートルの広さをもつ野外自然観察空間があり、動植物の観察や野外講座などに活用するほか、経年的な生態系調査なども行います。 また、その他ウッドデッキ、エントランス前広場など、憩いの場として利用することができます。

トンボ池

ヨシやガマなどの水生植物や湿生植物を配した、トンボ類の住める池。
住みかとするトンボ類の生態などを調査・観察することができます。

バタフライガーデン

チョウ類の生態などを調査・観察することができるよう、チョウ類の蜜源となる植物を植栽した花壇を作ります。

旭川市科学館・サイパル トップページへ

森の生物の視線

高さ3.7メートル、360度回転する潜望鏡型の観察装置で、森の生物の視線を体験することができます。

森の音

森の音

森の様々な音を集める装置で、鳥の鳴き声、風の音、葉の揺れる音など自然観察空間でのさまざまな音をきくことができます。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)