天体を見る会

情報発信元 科学館

最終更新日 2019年1月16日

ページID 065072

印刷

天体観測

天体を見る会

昼間の天文台公開終了後、下記の日程で「天体を見る会」を開催しております。

季節の星座の一等星や観望好機の惑星など、天文台の望遠鏡で観測します。
開始から30分、プラネタリウムで当日の星空の事前解説を行います。
天候が観測に適さないときは天文台には行かず、プラネタリウムでの解説を延長します。

開催時刻

  • 夏期(4月から9月まで)
    午後7時30分から午後8時までプラネタリウムにて事前解説、午後8時から午後9時まで天文台の望遠鏡で天体観測を行います。
  • 冬期(10月から3月まで)
    午後7時から午後7時30分までプラネタリウムにて事前解説、午後7時30分から午後8時30分まで天文台の望遠鏡で天体観測を行います。
平成30年度の日程(冬期開催時刻)
  • 2月16日(土曜日)「冬の星と火星・天王星・月の観測」
  • 3月16日(土曜日)「火星と月の観測」

※冬期の開催時刻は午後7時から午後8時30分です。午後6時30分から7時30分の間にご来館ください。

平成31年度の日程(夏期開催時刻)
  • 4月13日(土曜日)「春の星と月の観測」
  • 4月27日(土曜日)「春の星の観測」
  • 5月11日(土曜日)「春の星と月の観測」
  • 5月18日(土曜日)「春の星と月の観測」

※夏期の開催時刻は午後7時30分から午後9時です。午後7時から8時の間にご来館ください。


  • 対象:どなたでも(ただし中学生以下は保護者同伴で)
  • 定員:特になし
  • 料金:無料
  • 曇雨天決行

お申し込み不要です。お気軽にお越しください。

その他:当日星が見えない天候の場合、プラネタリウムでの解説のみで終了となります。
夏期(4月から9月まで)と冬期(10月から3月まで)で開催時刻が異なります。

また、月食など天文現象に合わせた時刻設定の時もあります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)