旭川市科学館・サイパル / 常設展示案内 / 北国コーナー

情報発信元 科学館

最終更新日 2017年1月8日

ページID 002398

印刷

常設展示案内メニュー

北国コーナー

気候や雪、氷、生き物など、9つの展示で北海道や旭川の特徴を表す自然現象の不思議をテーマに楽しく学べます。

北国の動物はなぜ大きい

北国の動物はなぜ大きい? 写真

北国の動物は効果的に体温を保持するため、体が大きくなっています。
この「ベルクマンの法則」を最先端の映像技術で紹介します。

(ご注意)現在機器調整のため稼働停止しています。ご了承下さい。

氷河期と海面変位

氷河期と海面変位 写真

氷河期における海面変化とそれに伴う動物の移動を、映像と地図模型を使い再現します。

ナダレンジャー

ナダレンジャー 写真

擬似なだれ装置を使い、流体としての雪の流れをモニターへ拡大投影します。
本物のなだれを正面から見ているような迫力です。

北国の天気

北国の天気 写真

夏暑く、冬寒い盆地特有の気候や冬型気圧配置と降雪の関係、そして放射冷却現象など、北国独自の気候が生じる原因や仕組みを映像で紹介します。

旭川ズームイン!

旭川へズームイン! 写真

はるか宇宙から旭川市へとズームインしていきながら、地域の自然などの情報を検索できます。 地球観測衛星の画像データ等を活用しながら、旭川地域の自然などを学びます。

水滴のダンス

水滴のダンス 写真

水をはじく素材でできた膜の上に水滴をたらし、低音スピーカーで幕を振動させると水滴がはねあがります。 周波数を変えることで水滴のはね方の変化を観察し、音の伝わり方を学びます。

雪の結晶

雪の結晶

空気中の水蒸気量と気温によって、雪の結晶が変わる様子が観察できます。

虫の目から見た自然

虫の目から見た自然

旭川地域に生息する、見慣れた生物を、虫の視点から観察します。

低温実験室

低温実験室 写真

マイナス30度になる低温実験室で、雪の結晶やダイヤモンドダストなどをつくる各種実験を行います。 実験の様子は室外からも観察できます。 体験時間等はこちら

その他のコーナー

宇宙コーナーへ

地球コーナー1へ

地球コーナー2へ

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)