科学館サイパル / サイエンスイベント

情報発信元 科学館

最終更新日 2017年7月12日

ページID 057524

印刷

公開実験など参加型のイベントを定期的に開催しています。

サタデーサイエンスひろば

土曜日の午後に、科学をより身近に楽しむ公開の実験工作を開催します。暮らしや自然の中の様々な不思議や科学原理・現象を、身近な材料を使った工作や、他では見られない楽しい実験ショーを通して学びます。

サタデーサイエンスひろばのお約束

土曜日の午後1時30分からと午後3時30分から、1日2回開催します。

  • どなたでもご参加いただけますが、高校生以上の方は常設展示室観覧料が必要です。
  • テーマによっては屋外で開催します。この場合は高校生以上の方も無料でご参加いただけます。
  • 会場によって定員を設ける場合がございます。以下の詳細でご確認願います。
  • 科学館の事業の都合により、開催できない日があります。以下の詳細でご確認願います。

9月はサイエンスショー「黒コゲ危機一髪!」

油の爆発や爆発して鉄をつくる反応など室内ではできないちょっと危険な実験です。

安全のため、強風時は中止しますのでご了承ください。

黒コゲ

  • 開催日:2日(土曜日)、9日(土曜日)、16日(土曜日)、23日(土曜日)、30日(土曜日)
  • 会場:南口玄関前
  • その他:屋外で実施するため観覧料は無料です。

10月はサイエンスショー「カラフルパワー」

化学反応は不思議がいっぱい。液体の色が見る間にどんどん変化する!

不思議で楽しい色変化の実験です。

カラフル

  • 開催日:7日(土曜日)、14日(土曜日)、28日(土曜日)※21日(土曜日)はお休みです。
  • 会場:サイエンスシアター

    11月はサイエンスショー「実験!科学マジック」

    スプーンが念力で曲がる?墨汁が一瞬でグラスの中に移動する?

    不思議な現象の裏には、科学の原理が隠されているかもしれません。

    おどろきのマジックを科学的に種明かしする楽しい実験ショーです。

    マジック

    スタッフが念力(と見せかけた科学的なトリック)で曲げたスプーン

  • 開催日:4日(土曜日)、11日(土曜日)、18日(土曜日)、25日(土曜日)
  • 会場:サイエンスシアター

    このページのトップに戻る

    科学で遊ぼう!サイエンススタジオ

    科学により気軽に触れていただくため、かんたんな実験工作やイベントを行います。祝祭日や連休のお出かけ先に迷ったら、科学館に遊びに来てください。

    平成29年度実施予定

    • 9月23日(土曜日)「秋のサイエンススタジオ」(鉱物)

    時間:午前10時から午後3時30分

    (※各ブース時間差で1時間程度のお昼休みがあります。あらかじめご了承ください)

    内容:「パワーストーンの標本づくり」、「化石のレプリカづくり」、「のびる紙で化石標本づくり」、「コハクの中の昆虫類の観察」などの体験ブースのほか、鉱物の電子顕微鏡写真や地質に関するパネル展示なども。

    定員:各ブース先着150人

    対象:どなたでも(※小3以下は保護者同伴)

    会場:1階特別展示室

    • 11月23日(木曜日)「冬のサイエンススタジオ」(仮題)
    • 2月11日(日曜日)から2月12日(月曜日)の2日間「立春のサイエンススタジオ」(仮題)
    • 3月21日(水曜日)「春のサイエンススタジオ」(仮題)
    本年度実施済みのもの
    • 5月3日(水曜日)から5月5日(金曜日)までの3日間「発見!音のふしぎランド」

    ※雷の音を再現できるヘンテコ実験器具「轟(とどろき)」や爪でこするとしゃべりだす「おしゃべり紙コップ」の体験など。参加された2,713人のお客様へ感謝!

    • 8月11日(金曜日)から8月13日(日曜日)までの3日間「サイパル夏縁日」

    ※「スーパーボールすくい」、「空気でっぽう射的」、「科学ひとだま体験」、「遊んでみよう:バブロケット」、「遊んでみよう:すっとびボール」、「コロッ・クルのホラーハウス」の6種類の体験ブースを出展。

    参加された延べ9,822人のお客様へ感謝!


    このページのトップに戻る

    平成29年度「コロッ・クルの冬休み」

    科学館の冬休みイベントです。申込不要・無料のものもたくさんありますので、ぜひ遊びに来てください!

    ※イベント内容は11月ごろにアップします。お楽しみに♪

    このページのトップに戻る

    11月3日(金曜日)は秋の科学館まつり!

    11月3日に秋の科学館まつりを開催します。常設展示室とプラネタリウムを無料開放するほか、

    理科・電子・木工・鉱物など各分野から体験ブースを出展します。

    ※以下は4月29日に実施した「春の科学館まつり」の体験ブースの様子です。

    「小石の中から宝石さがし」(鉱物)

    内容:小石の中に混ざっている素敵な宝石を探し出し、標本にして持ち帰れます。

    会場:特別展示室

    時間:午前10時30分から正午、午後1時から午後4時

    定員:先着500人(材料がなくなり次第終了)

    haru3

    「木のストラップを作ろう」(木工)

    内容:木の板に型を描き写し、電動糸のこで切り抜きストラップを作ります。

    会場:木工模型工作室

    時間:午前10時から午後0時45分、午後2時から午後4時15分

    定員:なし

    haru4

    「パソコンで名刺を作ろう」(パソコン)

    内容:パソコンでデザインした名刺をプリントアウトしてオリジナル名刺を作ります。

    会場:パソコン実習室

    時間:午前10時、午前10時45分、午前11時30分、午後1時15分、午後2時、午後2時45分、午後3時30分(全7回、各回約30分)

    定員:各回16人(先着)

    ※会場で事前受付が必要です。

    haru5

    「LEDキャンドルの製作」(電子)

    内容:ろうそくのように点灯するLEDを使った電子工作。

    会場:電子工作室

    時間:午前10時、午前11時30分、午後2時、午後3時30分(全4回、各回約60分)

    定員:各回10人(先着)

    ※会場で事前受付が必要です。

    ※対象は小学3年生以上(小学3年生は保護者同伴)、当日整理券を発行

    haru6

    サイエンスショー「燃焼の実験」(理科)

    内容:水や空気の力で炎が燃え上がる実験ショー。

    会場:サイエンスシアター

    時間:午前11時、午後2時、午後4時(全3回、各回約20分)

    定員:各回60人(先着)

    haru7

    へんてこおもちゃ「じたばたストロー」を作ろう(理科)

    内容:ストローと輪ゴムでユニークな動きのオモチャを作ります。

    会場:理科実験室

    時間:午前10時から午後4時30分

    定員:なし

    haru8


    このページのトップに戻る

    第58回 科学技術映画祭入選作品上映会

    科学に関するより深い興味・関心を持っていただくため、最新の優れた科学技術映像作品を上映します。

    • 上映日:平成29年6月から平成30年2月の第1・第3日曜日
    • 場所:サイエンスシアター
    • 内容:月替わりで入れ替え(9番組)
    • 定員:54人
    • その他:申込不要・無料

    第5回「RNAから読み解く生命の不思議」

    謎に包まれている遺伝情報の伝達を担うDNA、RNAがどのような働きをしているのか?

    この解明にたゆまず挑戦し続ける理化学研究所の最先端研究プロジェクトを紹介。(21分)

    研究開発部門/優秀賞受賞作品

    • 上映日:10月1日(日曜日)、10月15日(日曜日)
    • 時間:午前10時30分、午後1時30分

    rna

    企画:国立研究開発法人理化学研究所/製作:株式会社モンタージュ

     第6回「ガリレオX~地球を測る。宇宙を知る。~」

    人類は紀元前に地球の大きさを知っていた!?

    エラトステネス、アリスタルコス、アリストテレス、三人の偉人を軸に

    天文学の原点に触れていく!(26分)

    科学技術教育・教養部門/優秀賞受賞作品

    • 上映日:11月5日(日曜日)、11月19日(日曜日)
    • 時間:午前10時30分、午後1時30分

    ガリレオ

    企画・制作:ワック株式会社

    第7回「野生のいのち死の連鎖」

    絶滅危惧種のオオワシと列車の衝突が北海道で激増した。

    線路脇で死んでいたエゾシカの肉を求めての事故だった。

    さまざまな視点で、死の連鎖を防ぐ手立てを探った。(30分)

    自然・くらし部門/優秀賞受賞作品

    • 上映日:12月3日(日曜日)、12月17日(日曜日)
    • 時間:午前10時30分、午後1時30分

    死の連鎖

    企画・制作:北海道テレビ放送株式会社

    第8回「最先端ドクター特番~バーチャルリアリティーが医療を変える!~」

    人体に”潜入”して治療するーそんなSF映画さながらの世界を、VR技術を駆使し

    現実化しようとする男がいる。医師・杉本真樹。

    型破りな男が思い描く医療の未来とは…(26分)

    科学技術教育・教養部門/優秀賞受賞作品

    • 上映日:1月7日(日曜日)、1月21日(日曜日)
    • 時間:午前10時30分、午後1時30分

    VRドクター

    企画:株式会社テレビ東京/製作:株式会社ドキュメンタリージャパン

    このページのトップに戻る

  • お問い合わせ先

    旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

    〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
    電話番号: 0166-31-3186
    ファクス番号: 0166-31-3310
    メールフォーム
    受付時間:
    開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)