若者が作る選挙啓発動画コンテスト

情報発信元 選挙管理委員会事務局

最終更新日 2017年1月11日

ページID 058998

印刷

若者が作る選挙啓発動画コンテストの応募作品を紹介します。

作品テーマ 「投票に行きたくなる動画」

優秀賞

箱には想いが込められている。

団体名 北海道教育大学大学院

代表者 蜂須賀 咲来

箱には想いが込められている。(新しいウインドウが開きます)

 本作品のねらいは、投票と日々の生活の中にある「箱に想いを込める」という行為を重ねることで、見ている人にとって投票を身近に感じてもらうことです。
 アピールポイントは、箱に想いを込めるカットを繰り返し用いて、印象を深めた点です。音楽により前向きな雰囲気を表現し、あたたかな映像とのシンクロを試みました。

未来は自分の手の中に

団体名 北海道旭川工業高等学校KBS旭工放送局 Aチーム

代表者 安井 智哉

未来は自分の手の中に(新しいウインドウが開きます)

選挙に行く意味がないと思っている男子生徒が女子生徒の言葉によって考え直すところです。

奨励賞

あなたの周りの選挙事情

団体名 北海道旭川工業高等学校KBS旭工放送局 Bチーム

代表者 斎藤 京弥

あなたの周りの選挙事情(新しいウインドウが開きます)

初めは選挙に興味のなかった主人公が、友人の熱意を知り、選挙に行く事になる。

そこで自分の思いを一票に込める姿をご覧下さい。

Let's go to elections

団体名 北海道教育大学 デザインゼミ

代表者 坂田 愛実

Let's go to elections(新しいウインドウが開きます)

メイスイくんが投票する瞬間が見どころです。

応募作品紹介

あなたの持つもの

団体名 北海道旭川永嶺高等学校放送局

代表者 安田 祐樹

あなたの持つもの(新しいウインドウが開きます)

投票率が下がり、国民の代表としてふさわしくない議員が当選してしまったという設定で製作しました。幅広い年代の方が投票に行こうという気持ちになるよう、記者の威圧感と最後の投票箱の演出で圧迫感と危機感を煽るように工夫しました。

めいすいくんのvote

団体名 北海道旭川永嶺高等学校放送局

代表者 安田 祐樹

めいすいくんのvote(新しいウインドウが開きます)

ゲームの実況動画のように製作することで、投票率の低い若年層の興味を引くことを考えました。ニコニコ動画のようにコメントを流しているので、コメントを見るためにリピートすることも考慮してコメントを少し多めにしました。

お問い合わせ先

旭川市選挙管理委員会事務局

〒070-8525 旭川市7条通10丁目第二庁舎6階
電話番号: 0166-25-6513
ファクス番号: 0166-23-3727
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)