北海道内7空港特定運営事業等の第一次審査結果について

情報発信元 旭川空港事務所

最終更新日 2018年9月12日

ページID 064857

印刷


旭川市は、国土交通省、北海道、帯広市とともに、民間のノウハウを活かして北海道内7空港*の一括運営委託に向けて、審査委員会において応募者の第一次審査を行い、3者を選定しました。

*国管理空港(新千歳、稚内、釧路、函館)、特定地方管理空港(旭川、帯広)、地方管理空港(女満別)

1.第一次審査結果

3者を選定(応募者:4者)

※選定された3者は、今後、競争的対話を経て、第二次審査へ進むことになります。

※審査の公正性確保のため、具体的な応募者名については現時点では非公表とします。

審査の評価過程及び審査結果については、優先交渉権者の選定後に公表する予定です。

※応募者の参加資格要件や選定基準等について、下記URLに掲載している募集要項や優先交渉権者選定基準等をご参照ください。

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/452/459/460/777.html

北海道内7空港優先交渉権者選定に係る審査委員会委員名簿(PDF形式 53キロバイト)

2.事業の概要

  • 事業期間:30年間(不可抗力等による延長含め最長35年間)
  • 事業範囲:空港運営等事業、ターミナルビル事業、駐車場事業等
  • 事業方式:公募により運営者を選定

運営者は、滑走路等の運営とターミナルビル等の運営を一体的に実施※

※運営者は、旭川空港の運営に加え、新千歳空港・稚内空港・釧路空港・函館空港・帯広空港・女満別空港の運営も実施

3.今後のスケジュール(予定) 

  • 平成31年5月頃 第二次審査書類の提出期限
  • 平成31年7月頃 優先交渉権者の選定
  • 平成32年1月15日 7空港一体のビル経営開始
  • 平成32年6月 1日 新千歳空港運営事業開始
  • 平成32年10月1日 旭川空港運営事業開始
  • 平成33年3月 1日 稚内空港・釧路空港・函館空港・帯広空港・女満別空港運営事業開始

北海道内7空港運営委託に向けた現時点のスケジュール(PDF形式 75キロバイト)

関連記事

お問い合わせ先

旭川市地域振興部旭川空港事務所

〒071-1562 北海道上川郡東神楽町東2線15号96
電話番号: 0166-83-2200
ファクス番号: 0166-83-3643
メールフォーム
受付時間:
午前7時00分から午後9時30分まで