出前授業

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2016年4月15日

ページID 008414

印刷

目的

もっとも身近な命の源でもある水について理解を深めてもらい、日常生活に欠かすことのできない水道・下水道の仕組みを学んでもらうため、学校教育と連携して小・中学校への出前授業を行っています。
水道局の職員が講師として各学校に出向き、水道水はどのようにしてつくられ届けられるのか、家庭で排出する汚水はどんな仕組みで処理されるのか、そして環境への関心が高まる中、汚れた水を少しでも出さないために何ができるのかなどについて分かりやすくお話します。

市内の各種団体等(大人)向けの出前講座も実施しています。

教室での授業風景
体育館での授業風景

授業内容

水道に関すること

  • 水はどのような用途で使われるのか
  • 旭川の水道の使用量・普及状況
  • 水道水のふるさとから家庭に届くまで
  • 水道水を作る仕組み
  • 水道水を作るのにかかるお金
  • 旭川の水道水のおいしさ

下水道に関すること

  • 下水道の役割とは カンタくん「分からないことを聞いてみよう」
  • 旭川の下水道の普及状況
  • 汚れた水が家庭から下水処理場にいくまで
  • 汚れた水をきれいにする仕組み
  • 川・海の水を汚さないためにみんなにできること

その他

  • 資源のリサイクル
  • 施設紹介
  • 水の循環の仕組み

(補足)授業内容については御相談に応じます。

申込方法

出前授業を御希望の学校又は市内の各種団体等は、申込書に必要事項を記入の上、郵送又はファクスにて提出してください。なお、日時については御希望に添えない場合があります。

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)