下水道のあゆみ

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 008340

印刷

昭和

  • 31年4月
    市街地の実態調査
  • 32年1月
    全体計画策定
  • 33年6月
    亀吉下水終末処理場下水道築造第1期工事として下水道法の許可を受ける
  • 33年10月21日
    管渠工事着工
  • 34年2月
    亀吉下水終末処理場築造工事着工
  • 34年3月
    亀吉下水終末処理場都市計画法の決定、認可を受ける
  • 34年4月
    亀吉下水終末処理場認可変更、簡易処理法を中級処理法に変更
  • 35年12月20日
    「旭川市水道事業管理者に対する事務委任規則」制定
  • 37年
    亀吉下水終末処理場し尿処理施設完成
  • 38年1月9日
    「旭川市下水道条例」制定
  • 39年11月
    下水道使用料徴収開始
    「旭川市下水道条例施行規則」制定
  • 39年11月1日
    亀吉下水終末処理場簡易処理施設1系列10,200m3/日運転開始
  • 40年4月1日
    旭川市公共下水道事業に地方公営企業法を適用
  • 41年12月28日
    「旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例」制定
  • 42年5月
    亀吉下水終末処理場中級処理施設1系列10,200m3/日稼動
  • 42年8月30日
    「旭川市水洗便所改造及び排水設備改造資金貸付規程」制定
  • 43年4月
    亀吉下水終末処理場認可変更、中級処理法を高級処理法に変更
  • 45年11月
    「旭川市下水道建設促進懇話会」に対して諮問
  • 46年4月1日
    「旭川市下水道事業受益者負担に関する条例」制定
  • 46年5月
    牛朱別川伏越し管渠工事完成
  • 46年7月
    亀吉下水終末処理場高級処理施設工事着工
  • 46年9月
    第1回旭川市下水道促進週間(以後毎年9月実施)
  • 46年11月
    神楽岡団地汚水中継ポンプ場運転開始
  • 47年4月
    「下水道及び道路側溝整備連絡協議会要綱」制定
  • 47年11月
    流通団地整備完了(約115.0ha)
  • 47年11月10日
    受益者負担金第1負担区設定
  • 48年
    神楽岡住宅団地造成完了(46~48年度)(新市街地事業約94.0ha)
  • 48年2月
    受益者負担金徴収開始
  • 48年3月27日
    「旭川市排水設備指定工事店規程」制定
  • 48年5月
    開発行為による下水道設備の引継(約24.0ha、汚水管約5.9km)(高野観光開発K.K.)
  • 48年6月
    亀吉下水終末処理場認可変更処理能力30,600m3/日→77,200m3/日
  • 48年12月
    亀吉下水終末処理場高級処理施設1系列10,200m3/日稼動
    「旭川市下水道等工事主任技術者規程」制定
  • 49年1月
    東鷹栖団地下水道施設の寄附採納(約24.0ha、汚水管約6.3km、雨水管約8.7km)(北海道住宅供給公社)
  • 49年12月
    亀吉下水終末処理場高級処理施設2系列20,400m3/日稼動
  • 50年
    東部地域の浸水対策として雨水管渠の整備を推進
  • 50年12月
    亀吉下水終末処理場高級処理施設3系列30,600m3/日稼動
  • 51年5月
    西部下水終末処理場都市計画法の決定
    全体計画の変更策定(近隣5町鷹栖、東神楽、当麻、比布、東川との旭川広域圏下水道計画策定)
  • 51年6月
    亀吉下水終末処理場認可変更処理能力77,200m3/日→52,000m3/日
    西部下水終末処理場下水道法の認可
  • 51年7月
    西部下水終末処理場都市計画法の認可
  • 51年9月
    西部下水終末処理場築造工事着工
  • 52年4月1日
    下水道使用料改定(52年度のみ特例使用料適用)
  • 52年5月1日
    「旭川広域圏下水道協議会」発足
  • 52年10月
    市街化区域編入区域のうち約333haについて下水道施設(汚水管渠)の設置を義務づける
  • 52年11月1日
    西部幹線水路トンネル築造工事着工
  • 52年12月
    亀吉下水終末処理場高級処理施設45,000m3/日稼動中級処理施設7,000m3/日稼動
  • 53年
    開発行為等に伴う寄附採納(約14.0ha、汚水管約4.2km、雨水管約10.4km)
    豊岡第3区画整理下水道事業完了(49~53年度)
  • 53年8月
    「旭川市道路工事等連絡調整会議会則」制定
  • 53年10月
    西部幹線忠別川横断函渠築造工事着工
  • 54年
    開発行為等に伴う寄附採納(約58.0ha、汚水管約15.0km、雨水管約0.1km)
  • 54年11月
    旭川市下水道促進協力会の発足
  • 54年12月
    西部幹線水路トンネル完成
    合流式排除区域約127haの下水道整備完了
  • 55年
    開発行為等に伴う寄附採納(約57.1ha、汚水管約9.6km)
  • 55年3月
    西部幹線忠別川横断函渠完成
  • 55年8月18日
    春光幹線石狩川横断函渠築造工事着工
  • 56年
    開発行為等に伴う寄附採納(約11.4ha、汚水管約2.8km、雨水管約3.2km)
  • 56年1月23日
    「旭川広域圏下水道に関する協定」調印締結
  • 56年3月
    西部下水終末処理場高級処理施設1系列18,000m3/日完成
  • 56年4月1日
    西部下水終末処理場高級処理施設運転開始
  • 56年6月2日
    西部下水終末処理場通水式
  • 56年9月21日
    中央幹線管渠築造工事着工
  • 57年
    開発行為等に伴う寄附採納(約47.8ha、汚水管約3.0km、雨水管約1.8km)
  • 57年3月
    春光幹線石狩川横断函渠完成
    亀吉下水終末処理場高級処理施設45,000m3/日処理体制とする
    西部下水終末処理場高級処理施設1系列18,000m3/日完成
  • 57年6月1日
    受益者負担金第2負担区設定
  • 957年月16日
    東神楽町と接続合併処理開始
  • 58年
    開発行為等に伴う寄附採納(約75.0ha、汚水管約15.5km、雨水管約0.1km)
  • 58年3月
    西部下水終末処理場高級処理施設1系列18,000m3/日完成
  • 59年
    開発行為等に伴う寄附採納(約81.1ha、汚水管約18.7km、雨水管約14.7km)
  • 59年4月1日
    下水道使用料改定
  • 60年
    開発行為等に伴う寄附採納(約44.9ha、汚水管約8.4km、雨水管約2.2km)
  • 60年3月
    神居幹線美瑛川横断函渠完成
  • 61年
    開発行為等に伴う寄附採納(約65.9ha、汚水管約14.8km、雨水管約4.2km)
  • 61年9月1日
    鷹栖町と接続合併処理開始
  • 62年
    開発行為等に伴う寄附採納(約24.3ha、汚水管約4.8km、雨水管約5.5km)
  • 62年4月
    下水道水緑景観モデル事業採択
  • 62年4月1日
    受益者負担金第3負担区設定
    「公共下水道計画区域外の公共下水道利用に係る取扱要綱」制定
  • 62年12月
    西部下水終末処理場場内トイレの設置
  • 63年
    開発行為等に伴う寄附採納(45.5ha、汚水管約8.8km、雨水管約5.5km)
  • 63年3月
    西部下水終末処理場高級処理施設1系列18,000m3/日完成
  • 63年3月31日
    「旭川市下水道等工事主任技術者規程」廃止
  • 63年4月1日
    下水道使用料改定
  • 63年9月1日
    当麻町と接続合併処理開始
  • 63年11月
    西部下水終末処理場場内トイレが日本トイレ協会「グッドトイレ10」に入選

平成

  • 元年
    開発行為等に伴う寄附採納(約16.0ha、汚水管約3.7km、雨水管約12.7km)
  • 元年4月1日
    下水道使用料改定(消費税相当額)
  • 元年10月1日
    比布町と接続合併処理開始
  • 元年10月16日
    旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例の一部改正(予定処理区域、計画処理人口の変更)
  • 元年11月1日
    「下水道30年のあゆみ」発刊
  • 2年
    開発行為等に伴う寄附採納(約41.1ha、汚水管約9.1km、雨水管約7.3km)
  • 2年7月
    下水道水緑景観モデル事業「永山せせらぎ通り」(永山2号川上流1号幹線)完成(昭和62~平2)
  • 2年8月
    積雪対策下水道事業採択(融雪槽)
  • 3年
    開発行為等に伴う寄附採納(約34.8ha、汚水管約7.3km、雨水管約19.6km)
  • 3年3月
    西部下水終末処理場高級処理施設1系列18,000m3/日完成
  • 3年4月1日
    下水道使用料改定(消費税相当額凍結)
  • 3年4月4日
    受益者負担金第4負担区設定
  • 4年
    開発行為等に伴う寄附採納(約70.4ha、汚水管約8.8km、雨水管約7.9km)
  • 4年3月
    旭川工業団地(第1期)造成完了(元~3年度)(新市街地事業約60.0ha)
  • 4年4月
    モデル下水道事業(アピール下水道)採択(下水資源多目的活用センター)
  • 4年4月1日
    下水道使用料改定
  • 4年12月
    亀吉融雪槽1,100m3/日運転開始
  • 5年
    開発行為等に伴う寄附採納(約61.2ha、汚水管約15.2km、雨水管約15.5km)
  • 5年10月7日
    旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例の一部改正(予定処理区域の変更)
  • 6年
    開発行為等に伴う寄附採納(約15.1ha、汚水管約2.8km、雨水管約3.6km)
  • 6年3月
    西部下水終末処理場高級処理施設1系列18,000m3/日完成
  • 6年3月30日
    旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例の一部改正(予定処理区域、計画処理人口の変更)
  • 7年
    開発行為等に伴う寄附採納(約19.4ha、汚水管約5.4km、雨水管約5.1km)
  • 7年3月
    旭川リサーチパーク造成完了(5~6年度)(新市街地事業約16.0ha)
    亀吉下水終末処理場ポンプ場増設
  • 7年4月1日
    下水道使用料改定(消費税相当額凍結解除)
  • 7年9月8日
    第4回建設大臣賞「いきいき下水道賞」受賞(下水資源多目的活用センター)
  • 8年
    開発行為等に伴う寄附採納(約81.0ha、汚水管約17.0km、雨水管約15.2km)
  • 8年3月
    西部下水終末処理場汚泥焼却施設80t/日完成
  • 8年3月29日
    旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例の一部改正(予定処理区域、計画処理人口の変更)
  • 8年4月1日
    下水道使用料改定
    受益者負担金第5負担区設定
    西部下水終末処理場汚泥焼却施設運転開始
  • 8年6月
    積雪対策下水道事業採択(融雪槽)
  • 8年9月
    第5回建設大臣賞「いきいき下水道賞」受賞(旭川市下水道促進協力会)
  • 9年
    開発行為等に伴う寄附採納(約7.0ha、汚水管約4.4km、雨水管約4.6km)
  • 9年3月
    旭川工業団地(第3期)造成完了(7~8年度)(新市街地事業約21.0ha)
  • 19年0月1日
    下水道使用料改定(消費税及び地方消費税相当額)
  • 10年
    開発行為等に伴う寄附採納(約39.0ha、汚水管約9.0km、雨水管約8.9km)
  • 10年1月16日
    西部融雪槽10,000m3/日運転開始
  • 10年3月
    旭神汚水中継ポンプ場運転開始
  • 10年6月26日
    旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例の一部改正(予定処理区域、計画処理人口、晴天日最大処理能力の変更)
  • 11年
    開発行為等に伴う寄附採納(汚水管約1.4km、雨水管約3.2km)
  • 11年3月
    西部下水終末処理場高級処理施設
    1系列18,000m3/日完成
  • 11年9月1日
    「上下水道事業懇話会」設置
  • 12年
    開発行為等に伴う寄附採納(汚水管約1.3km、雨水管約1.1km)
  • 12年4月1日
    西部下水終末処理場から下水処理センターに名称変更
  • 12年4月3日
    受益者負担金第6負担区設定
  • 13年
    開発行為等に伴う寄附採納(約1.0ha、汚水管約1.1km、雨水管0.9km)
  • 13年3月
    下水処理センター汚泥焼却施設60t/日完成
  • 13年4月1日
    下水道使用料改定
  • 14年
    開発行為等に伴う寄附採納(約2.5ha、汚水管約1.4km、雨水管1.0km)
  • 14年3月15日
    水道局ホームページの開設
  • 14年3月27日
    旭川市下水道事業受益者分担金に関する条例の制定
  • 15年
    開発行為等に伴う寄附採納(約4.7ha、汚水管約1.6km、雨水管0.6km)
  • 15年6月
    小中学校出前授業開始
  • 15年10月1日
    東川町と接続合併処理開始
  • 16年
    開発行為等に伴う寄附採納(汚水管約1.0km、雨水管0.4km)
  • 17年
    開発行為等に伴う寄附採納(汚水管約10.8km、雨水管1.0km)
  • 17年7月6日
    旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例の一部改正
    (予定処理区域、計画処理人口、晴天日最大処理能力の変更)
  • 18年
    開発行為等に伴う寄附採納(約25ha、汚水管約5.6km)
  • 19年
    開発行為等に伴う寄附採納(約7.3ha、汚水管約2.5km、雨水管約0.2km)
  • 20年10月24日
    「旭川の下水道50年のあゆみ」発刊
  • 20年
    開発行為等に伴う寄附採納(約6.3ha、汚水管約2.4km、雨水管約0.1km)
  • 21年
    開発行為等に伴う寄附採納(汚水管約0.2km)
  • 21年12月28日
    定住自立圏中心市宣言
  • 22年10月1日
    上川中部定住自立圏の形成に関する協定書を1市7町で締結
    (鷹栖町・東神楽町・当麻町・比布町・愛別町・上川町・東川町)
  • 22年
    開発行為等に伴う寄附採納(汚水管約0.3km)
  • 23年
    開発行為等に伴う寄附採納(約7.6ha、汚水管約2.8km)
  • 24年3月
    下水処理センター高級処理施設1系列18,000m3/日完成
  • 24年3月23日
    旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例の一部改正
    (計画処理人口、晴天日最大処理能力の変更)
  • 24年
    開発行為等に伴う寄附採納(汚水管約0.1km)
  • 25年
    開発行為等に伴う寄附採納(汚水管約0.1km)
  • 26年3月
    下水処理センター高級処理施設1系列18,000m3/日完成
  • 26年4月
    亀吉下水終末処理場から亀吉雨水ポンプ場に事業計画変更
  • 26年4月1日
    下水道使用料改定(消費税及び地方消費税相当額)
  • 26年7月
    旭川市水道事業及び公共下水道事業の設置等に関する条例の一部改正
    (計画処理人口、晴天日最大処理能力の変更)
  • 26年7月
    旭川市下水道事業受益者負担金に関する条例の一部改正
    (処理区域の追

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)