減免制度

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 008462

印刷

 減免制度(水道料金・下水道使用料)

本人が直接水道局と水道又は下水道の使用契約をしていて、条件に該当するお客様を対象に減免を行っています。

条件

次のいずれかに該当するお客様

  • 生活扶助等を受給している世帯(生活保護世帯、中国残留邦人等の支援法による生活支援給付世帯)
  • 児童扶養手当を受給している世帯(父子のみ、母子のみ、または養育者と子のみの世帯。児童手当は対象外です)
  • 特別児童扶養手当を受給している世帯(父母の一方もしくは双方と子のみ、または養育者と子のみの世帯)
  • 障がい者だけで暮らしている世帯(障害1級または障害2級、療育手帳A)
  • 満70歳以上で一人暮らしの世帯
  • 社会福祉施設(減免の対象となる社会福祉施設(PDF形式 92キロバイト)
  • 公衆浴場

    (補足)集合住宅(アパート、マンションなど)にお住まいで水道料金と下水道使用料を管理人、大家、管理会社などにお支払いしている方は、減免の対象となりません。
    (補足)減免には、水道局窓口での申請(本人または代理人)が必要です。

申請

申請前に確認しなければならないことがあるので、水道局へいらっしゃる前に、必ず水道局へ御連絡ください。なお、申請時に必要となる書類等は次のとおりです。

(補足)申請時に、印鑑をお持ちください。(スタンプ式印鑑は使用できません。)

(補足)代理の方が申請する場合は、代理の方の印鑑と本人確認できるものもお持ち下さい。

申請時に必要となる書類等
条件 必要書類等
生活保護世帯等 生活保護手帳又は生活保護決定通知書、本人確認証(特定中国人残留邦人等)
児童扶養手当受給世帯 児童扶養手当証書
特別児童扶養手当受給世帯 特別児童扶養手当証書
障がい者だけで暮らしている世帯

身体障害者手帳1級または2級

精神障害者保健福祉手帳1級または2級
療育手帳A

満70歳以上で一人暮らしの世帯 健康保険証
社会福祉施設 料金集計係に御連絡ください
公衆浴場

料金集計係に御連絡ください

料金及び使用料(平成26年4月1日から)

減免後の水道料金及び下水道使用料(2か月分)は次のとおりです。ただし、適用は申請後の検針分からとなります。

生活保護世帯等、児童扶養手当、特別児童扶養手当受給世帯、障がい者だけの世帯(2か月分)
区分 料金又は使用料(円)
通常
料金又は使用料(円)
減免後
水道料金 基本料金(0立方メートルから16立方メートル) 2,040 1,020
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 143 72
下水道使用料 基本使用料(0立方メートルから16立方メートル) 2,192 1,096
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 156 78
満70歳以上で一人暮らしの世帯(2か月分)
区分 料金又は使用料(円)
通常
料金又は使用料(円)
減免後
水道料金 基本料金(0立方メートルから16立方メートル) 2,040 1,284
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 143 143
下水道使用料 基本使用料(0立方メートルから16立方メートル) 2,192 1,364
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 156 156
社会福祉施設(2か月分)
区分 料金又は使用料(円)
通常
料金又は使用料(円)
減免後
水道料金 基本料金(0立方メートルから16立方メートル) 2,040 2,040
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 17立方メートルから40立方メートル 143 120
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 41立方メートルから100立方メートル 179 120
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 101立方メートルから400立方メートル 215 120
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 401立方メートル以上 226 120
下水道使用料 基本使用料(0立方メートルから16立方メートルから) 2,192 2,192
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 17立方メートルから40立方メートル 156 77
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 41立方メートルから100立方メートル 183 77
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 101立方メートルから400立方メートル 251 77
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 401立方メートル以上 275 77
公衆浴場(2か月分)
区分 料金又は使用料(円)
通常
料金又は使用料(円)
減免後(補足1)
料金又は使用料(円)
減免後(補足2)
水道料金 基本料金(0立方メートルから16立方メートル) 2,040 2,000 2,000
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 17立方メートルから40立方メートル 143 99 99
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 41立方メートルから100立方メートル 179 99 99
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 101立方メートルから400立方メートル 215 36 36
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 401立方メートルから1,300立方メートル 226 36 36
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 1,301立方メートルから2,600立方メートル 226 36 226
水道料金 超過料金(1立方メートルにつき) 2,601立方メートル以上 226 226 226
下水道使用料 基本使用料(0立方メートルから16立方メートル) 2,192 2,148 2,148
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 17立方メートルから40立方メートル 156 152 152
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 41立方メートルから100立方メートル 183 18 18
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 101立方メートルから400立方メートル 251 18 18
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 401立方メートルから1,300立方メートル 275 18 18
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 1,301立方メートルから2,600立方メートル 275 18 275
下水道使用料 超過使用料(1立方メートルにつき) 2,601立方メートル以上 275 275 275

(補足1)「旭川市確保特定浴場指定指針」による「確保指定浴場」として市の指定を受けた施設
(補足2)「旭川市確保特定浴場指定指針」による「確保指定浴場」として市の指定を受けない施設

(補足)お支払いいただく額は、上記の基本料金(使用料)と超過料金(使用料)との合計額に100分の108を乗じた額になります(1円未満の端数は切り捨てます)。なお、水道料金と下水道使用料は別々に計算します。

連絡

次の場合は、速やかに水道局まで御連絡ください。

  • 生活扶助等、児童扶養手当、特別児童扶養手当等の受給がなくなったとき(資格喪失と支給停止)、または、減免の対象となる世帯員以外の方と同居したとき
  • 減免の対象となる障がい者だけの世帯でなくなったとき
  • 満70歳以上の一人暮らしの方が家族などと同居になったとき
  • 住所が変更(転居や転出等)になったとき
  • 契約者の氏名等が変更になったとき

問い合わせ先

料金課料金集計係

電話番号

0166-24-3125