マンホール上のくぼみにご注意を

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 008455

印刷

今年も本格的な積雪シーズンを迎えようとしています。雪道は天候と気温によってアイスバーンとなり、車両の走行や歩行の際には、十分な注意が必要です。
さらに、下水道のマンホールは、圧雪の路面よりくぼんだ状態(穴)となっていることがあります。
冬道では、特に路面の凹凸に注意し、路面状況にあわせた慎重な運転と歩行をお願いします。

マンホール上にできたくぼみ
マンホール上にできたくぼみ

「くぼみ」の原因

各ご家庭の浴槽や台所などからの温かい排水が下水道の熱となり、マンホール上に降り積もった雪を解かしてしまうことによって、くぼみができます。

水道局では

これを解決するため、市内に約4万個あるマンホールの中に断熱蓋を計画的に取り付け、雪道におけるくぼみ解消の対策を進めています。

大きなくぼみを見つけたときは

お住まいの近くに大きなくぼみがあるときは、問い合わせ先までご連絡ください。

夜間休日の場合は、お客様センター電話番号0166-24-3163までご連絡下さい。

問い合わせ先

下水道施設課下水道維持係

電話番号

0166-24-3168

夜間・休日はお客様センター

電話番号

0166-24-3163