水道局所管施設の煙突断熱材(石綿含有)劣化状況調査の結果について

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2016年12月9日

ページID 058569

印刷

市有施設の煙突断熱材劣化状況調査の結果等

旭川市(環境部)のホームページを御覧ください。

煙突内部の石綿含有断熱材に著しい劣化及び損傷が確認された水道局所管施設

次の下水道施設で煙突断熱材に著しい劣化が確認され、その建材からアスベストが検出されました。なお、それ以外の施設では異常は確認されませんでした。

施設名称

旭川市下水処理センター発電機棟

竣工

昭和57年

施設用途

停電時、契約電力超過時、運転調整時、発電による場内電力確保

今後の対応等

  1. 発電機の運転は、平常時に行っていた施設の電力調整に伴う運転を取りやめ、停電や災害等の緊急の際、ライフライン確保目的に限り行います。
  2. 付近住民の皆様には戸別訪問により状況及び今後の施設使用等を周知しました。また、安全性の確認のため、敷地境界での一般大気中石綿分析を行い、分析結果についても周知する予定です。
  3. 以上の理由により、アスベスト除去工事を行うまでの間は、代替の煙道確保などによる対応を行う予定です。

お問い合わせ先

  • 下水処理センターに関することは、下水処理センター、電話0166-62-3554
  • 下水処理センターを除く市有施設に関することは、環境部環境指導課水・大気環境係、電話0166-25-6369

関連記事

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)