大雨による下水道への影響について

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2018年7月3日

ページID 057855

印刷

大雨のときには、汚水管にも大量の雨水が入り込むことから、マンホールから水が溢れ出たり、トイレが一時的に流れにくくなったり、「ゴボゴボ」と音がして水が噴き出す現象が発生することがあります。

これは下水道施設の不具合によるものではなく、大量の雨水が汚水管に流れ込むため、汚水管が満杯となり流れづらくなることと、汚水管の中の空気が上に押し出されることが主な原因です。したがって、ほとんどの場合は天候の回復及び時間の経過とともに収まりますが、降雨量が多い場合は上流から流れ込んでくる水量も増えるため、下流側の地域では雨が止んだ後もしばらくこうした現象が続く場合もあります。

こうした大雨の際には、水道局では排水施設や設備をフル稼働して対策に全力を挙げますが、皆様におかれましても、できるだけ水の使用を控えていただくなど、御理解と御協力をお願いします。

お問い合わせ先

下水道施設課下水道維持係

電話0166-24-3168