平成30年度青少年平和大使派遣事業の報告について

情報発信元 市民活動課

最終更新日 2018年8月31日

ページID 064779

印刷

趣旨

戦争経験のない子供たちを「平和大使」として被爆地に派遣し、現地で行われる平和学習(原爆資料館や被爆建造物の見学、被爆体験講話の聴講、平和祈念式典への参列等)に参加することにより、平和の大切さや戦争の悲惨さについての理解を深めてもらうとともに、派遣終了後はその学習成果を多くの市民に伝えてもらうことを目的としております。

派遣者

中学生1名(※平和都市宣言ポスターコンクールの上位入賞者から選考。ただし、上位入賞者のうち未経験者を優先)

平成30年度青少年平和大使

旭川市立啓北学校3年生 安井 萌々花(ヤスイ モモカ)さん

派遣先

長崎市

派遣期間

平成30年8月7日(火曜日)から8月10日(金曜日)

内容

青少年ピースフォーラム(平和学習及び平和祈念式典)への参加等

平成30年8月7日(火曜日)

長崎市へ移動

平成30年8月8日(水曜日)

長崎原爆資料館

長崎原爆資料館前資料館内ホール

青少年ピースフォーラム開会行事

ウエルカム映像出し物

青少年ピースフォーラム平和学習「被爆建造物等フィールドワーク」

下の川下の川

青少年ピースフォーラム交流会

交流会交流会

平和の灯

交流会平和の灯

平成30年8月9日(木曜日)

被爆73周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

旭川市民が平和を願い折った千羽鶴を平和大使が平和祈念式典会場に奉納しました。

千羽鶴奉納

平和祈念式典

平和祈念式典平和祈念式典

青少年ピースフォーラム平和学習「Bコース意見交換会」

レクリエーションレクリエーション

青少年ピースフォーラム閉会式

閉会式

平成30年8月10日(金曜日)

旭川市へ移動

感想文(一部抜粋)

長崎の悲劇を繰り返してはいけません。被爆者の声を直接聞くことができるのは私たちの世代が最後かもしれません。だから私たちがその願いを受け継ぎ、戦争があってはならないということを周りの人や次の世代に伝えていかなければならないと思います。私は、これからもずっとずっと平和に向かって努力し続ける社会のために自分にできることをしていきたいと思います。

こちらに感想文の全文を掲載しています。ぜひご覧ください。

報告パネル展の開催

長崎で学んできた平和の大切さについて、より多くの方に伝えてもらうため、青少年平和大使派遣事業報告パネル展を開催いたします。平和大使が被爆地長崎で見てきたものや感じたことを、派遣時の写真に直筆コメントを添えて展示しています。

お誘いあわせの上、ぜひご覧ください。

開催場所・日時

市民活動交流センターCoCoDe

期間:平成30年9月6日(木曜日)から平成30年9月17日(月曜日)

時間:午前9時から午後10時まで

イトーヨーカドー旭川店内「旭川市情報コーナー」

期間:平成30年9月18日(火曜日)から平成30年9月27日(木曜日)

時間:午前9時から午後8時まで(18日は午後1時から、27日は午後4時まで)

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民活動課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-6012
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)