旭川市やさしさ住宅補助制度(マンション共用部分バリアフリー化)(平成30年度の受付は終了しました)

情報発信元 建築総務課

最終更新日 2019年2月12日

ページID 063378

印刷

平成30年度の受付は終了しました。

平成30年度旭川市やさしさ住宅補助制度(マンション共用部分バリアフリー化)の受付は終了しました。

旭川市やさしさ住宅補助制度について

やさしさ住宅補助制度(マンション共用部分バリアフリー化)とは

高齢者が自宅で安全に安心して暮らすことができる住まいづくりの促進に向け、分譲マンションの管理組合がマンション共用部分のバリアフリー化工事を行う場合に、その費用の一部を補助する制度です。

対象となる分譲マンション

  • 市税の滞納がない60歳以上の方が1人以上住んでいる分譲マンションであること
  • 管理組合の規約が定められていること
  • 共用部分バリアフリー化工事を行うこと及びその経費について、管理組合の総会で決議されていること
  • 建築時の建築確認が、北海道福祉のまちづくり条例施行前(平成10年3月31日以前)に行われたものであること

※分譲マンションとは、2以上の区分所有者が存する建物で、人の居住の用に供する専有部分のあるものをいいます。

対象となる工事

バリアフリー化工事で、「共用部分バリアフリー化対象工事基準」に定められたものが対象になります。

詳しくは共用部分バリアフリー化対象工事基準(PDF形式 183キロバイト)を御覧ください。

既に工事の請負契約や着手しているものは対象になりません。

また、国や北海道などで実施する補助制度を利用する場合は、その制度で補助を受ける工事は対象になりません。

補助金の額

補助対象工事費の3分の1で、上限50万円(千円未満切捨)

補助対象工事費が30万円以上の工事から申込みできます。

補助申請の受付

申請受付期間

平成30年6月18日(月曜日)から平成30年6月29日(金曜日)※終了しました

受付場所は、旭川市役所第三庁舎4階 建築部建築総務課窓口です。郵送では受付していませんので御注意ください。

募集予算額

100万円

補助申請に必要な書類

補助金交付申請書(様式第1-2号)に必要書類を添付して提出してください。

詳しくは制度パンフレットを御覧ください。

補助金交付決定について

申請書類の内容を審査した上、補助金交付決定通知書をお送りします。

補助金交付決定通知書が届いてから、工事請負契約を行い着工してください。

補助金交付の手続

工事完了後に工事完了報告書を提出してください。

完了審査を行った上で、交付額確定通知書を送付します。

詳しくは今後の手続の御案内(PDF形式 771キロバイト)を御覧ください。

「工事完了報告書」は工事完了後、速やかに提出してください。

最終提出期限 平成31年1月31日(木曜日)です。

最終提出期限までに「工事完了報告書」が提出されない場合は、補助金をお支払いできない場合もありますので御注意ください。

配布資料、各様式等

制度パンフレット

補助交付申請書各様式

(交付決定通知を受けた管理組合)補助金交付決定後の各様式等

要綱

申請書提出先

旭川市建築部建築総務課住宅政策係
旭川市役所第三庁舎4階

関連記事

お問い合わせ先

旭川市建築部建築総務課住宅政策係

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 旭川市第三庁舎4階
電話番号: 0166-25-9708
ファクス番号: 0166-25-9788
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)