空家等対策

情報発信元 建築指導課

最終更新日 2017年9月12日

ページID 053189

印刷

空家等対策について

旭川市空家等及び空地の適切な管理に関する条例

適切な管理が行われていない空き家や空地は、老朽化による倒壊や建築材の飛散、屋根からの落雪の危険、不審者の侵入や放火のおそれ、草木の繁茂等による生活環境への悪影響など、周辺住民に多大な不安や迷惑を与える問題を引き起こしています。
このようなことから、市民の良好な生活環境の保全や安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的として、「旭川市空家等及び空地の適切な管理に関する条例」を制定しています。

空家等対策の推進に関する法律

空家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって公共の福祉の増進と地域の振興に寄与することを目的として、平成27年2月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されました。

空家等対策計画

空家等対策計画は、「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく計画で、空家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するための計画です。本市では地域人口の減少、世帯規模の縮小、産業構造の変化等に伴い空き家が増加し、適切な管理が行われていない空き家が地域に深刻な影響を及ぼしていることから、空き家対策の取り組むべき方向性等について、基本的な考え方を示した「旭川市空家等対策計画」を策定しました。

旭川市空家等対策計画(PDF形式 1,713キロバイト)

空家等対策協議会

空家等対策協議会は、「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく機関で、「空家等対策計画」の作成等について協議する機関です。
協議会の委員は、公募のほか、大学の先生や各種団体から推薦された方によって構成されます。

相談窓口のご案内

空き家をお持ちでお困りの方や、近所の空き家からの被害でお困りの方のために、旭川市空き家パンフレットを作成しました。

空き家や空地でお困りの場合は、旭川市空き家パンフレットを参考にするか、次の窓口までご相談ください。

旭川市空き家パンフレット(PDF形式 539キロバイト)

空き家の倒壊や建築材の飛散、屋根からの落雪など空き家全般に関すること

建築指導課

電話番号 0166-25-8561

空地の草木繁茂の相談

環境政策課

電話番号 0166-25-5350

空き家にできたハチの巣などの相談

あにまある

電話番号 0166-25-5271

空き家からの落雪により道路の通行が困難になった場合の相談

土木管理課

電話番号 0166-25-5375

土木事業所

電話番号 0166-36-2244

関連記事

お問い合わせ先

旭川市建築部建築指導課建築管理係

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第3庁舎3階
電話番号: 0166-25-8561
ファクス番号: 0166-24-7009
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始を除く)ただし、手数料の納入が必要な申請等は、午前8時45分から午後4時00分までとなっていますのでご了承ください。