旭川市勤労者教育・一般資金貸付のご案内

情報発信元 経済総務課

最終更新日 2018年7月27日

ページID 003904

印刷

教育資金、その他一般資金の貸付制度をご活用ください。

年度内の貸付予定枠になり次第、受付は締切となります。

申し込みができる方

  1. 市内に原則として1年以上居住する中小企業の勤労者で、現在の職場に1年以上継続して勤務している方。 又は、季節労働者(雇用保険法第38条による短期雇用特例被保険者の方)で毎年一定期間(過去2年間で通算12か月以上)同一事業所に勤務している方。
  2. 市・道民税を完納している方。

1と2両方の条件を満たさなければなりません。

(注意)上記以外に北海道労働金庫での融資審査の際に、別途要件がある場合があります。

(補足)中小企業の範囲は?

1. 主として小売業又はサービス業の事業を行っており、資本の額(出資の総額)が5,000万円以下又は従業員数が100人以下である会社(個人事業)

2. 主として卸売業の事業を行っており、資本の額(出資の総額)が1億円以下又は従業員数が100人以下である会社(個人事業)

3. 1、2以外の業種であって、資本の額(出資の総額)が3億円以下又は従業員数が300人以下である会社(個人事業)

貸付条件
区分 中小企業従業員用 季節労働者用
資金用途
  • 教育資金 本人又はその子弟のための入学金・授業料等
  • 一般資金 原則、本人又はその親族のための医療費、冠婚葬祭費、耐久消費財の購入費(パソコン含む)、旅行費用、その他特に必要と認められるもの
  • 教育資金 本人又はその子弟のための入学金・授業料等
  • 一般資金 原則、本人又はその親族のための医療費、冠婚葬祭費、耐久消費財の購入費(パソコン含む)、旅行費用、その他特に必要と認められるもの
貸付限度額 100万円以内 30万円以内
返済期間 7年以内 3年以内
貸付利率 教育資金 年1.60パーセント
一般資金 年1.60パーセント
教育資金 年2.30パーセント
一般資金 年2.30パーセント
返済方法 元利均等月賦償還方式 元利均等月賦償還方式
保証 北海道勤労者信用基金協会(以下「道労信協」という。)の保証とする。ただし、道労信協が必要とする場合は、保証人を付するものとする。 北海道勤労者信用基金協会(以下「道労信協」という。)の保証とする。ただし、道労信協が必要とする場合は、保証人を付するものとする。
保証料 道労信協の定める保証料を後取り方式とする。 道労信協の定める保証料を後取り方式とする。

申込方法

申込窓口

場所  :北海道労働金庫旭川支店(旭川市5条通9丁目)

開設日時:午前9時から午後3時(土日祝日を除く)

必要書類

資金申込書、市・道民税所得証明、納税証明書(市・道民税)、使途内容を証明するもの等です。

詳しくは 北海道労働金庫旭川支店までお問合せください。

審査・決定等

融資審査及び決定その他必要な手続きは、北海道労働金庫旭川支店で行います。

中小企業従業員用 一般・教育資金返済モデルケース

元利均等割償還方式(保証料 0.6パーセントから1.1パーセント)
貸付金額 回数 毎月返済額
10万円 12回 8,456円
20万円 24回 8,570円
30万円 36回 8,685円
50万円 60回 8,918円
100万円 84回 13,079円

(注意)本表は保証料1.1パーセントの返済モデルです。また、実際の返済額は本表と異なる場合があります。

季節労働者用 一般・教育資金返済モデルケース

元利均等割償還方式(保証料 1.2パーセント込み)
貸付金額 回数 毎月返済額
10万円 12回 8,493円
20万円 24回 8,641円
30万円 36回 8,791円

(注意)本表は保証料1.2パーセントの返済モデルです。また、実際の返済額は本表と異なる場合があります。

この貸付に関するお問い合わせは

【事業についてのご質問】

 旭川市経済部経済総務課雇用労政係 電話番号 0166-25-7152

【審査、決定、その他お手続きについてのご質問】

 北海道労働金庫旭川支店 電話番号 0166-26-4231

お問い合わせ先

旭川市経済部経済総務課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-7152
ファクス番号: 0166-26-7093
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)