市有林における狩猟入林規制の実施について

情報発信元 農林整備課

最終更新日 2019年1月11日

ページID 065624

印刷

去る平成30年11月20日に恵庭市の国有林内において、業務中の北海道森林管理署の職員の方がエゾシカ狩猟をおこなっていた狩猟者に誤射され、死亡するという痛ましい事故が発生しました。このような事故を防止するため、旭川市では、市有林への狩猟を目的とした入林について、次のとおり規制することとしましたのでお知らせします。

規制実施期間

平成31年1月15日(火曜日)から3月31日(日曜日)まで(狩猟期間に限る。)

規制対象

狩猟のうち、土曜日・日曜日及び祝日のみ入林を認め、平日における銃器による狩猟のための入林を全面的に禁止します。

市民の皆様へのお願い

市民の皆様につきましては、市有林への入林をお控えいただくようお願いします。

その他

市町村と連携して行う有害鳥獣捕獲等のための入林については、上記規制の対象外とします。

なお、道有林につきましても、上記規制実施期間を同じくして、入林規制をおこなっております。

お問い合わせ先

旭川市農政部農林整備課

〒070-0034 旭川市4条通9丁目 朝日生命旭川ビル6階
電話番号: 0166-25-7459
ファクス番号: 0166-29-7595
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)