農業者の方の土壌診断手数料を免除します

情報発信元 農業センター

最終更新日 2018年11月26日

ページID 065234

印刷

旭川市役所における農業分野に対する緊急対策事業の一環として、農業者の方が土壌診断を依頼される場合の土壌診断手数料を免除とする事業を実施します。

事業内容

一般分析と総合分析のいずれについても土壌診断手数料を免除します。

なお、分析項目に関する詳細は施設利用の土壌分析の項をご参照ください。

実施期間

平成30年11月8日から平成31年3月31日まで

対象者

次の要件に該当する旭川市内の農業者

要件

旭川市農業委員会所管の農地台帳に登載のある市内在住の農業者であり、土壌分析結果及び土壌診断に基づき、次期の営農計画策定に向けて積極的に活用する意思のある者から提出される試料を対象とします。

なお、当該の農業者があさひかわ農業協同組合、東旭川農業協同組合、たいせつ農業協同組合又は東神楽農業協同組合のいずれかに所属し各農業協同組合を経由して試料を提出する場合も、当事業の対象に含みます。

事業実施の背景と目的

今年度の作況悪化と次年度以降の影響

平成30年度の気象経過は、作物の生育に重要な時期である6月から7月の期間に長期にわたる低温低日照や台風被害などの異常気象に見舞われたことを一因としまして、市内の農作物の生産や出荷にも少なからず悪影響を及ぼしました。

また、平成30年度に限らず、近年は異常気象が相次いで発生しており、今後同様の状況が発生した場合でも影響を極力小さくするためには、生産者ほ場の土づくりが重要になります。

農業生産の安定化に向けて

このような緊急的であると同時に継続的な取り組みが要求される背景があることを踏まえまして、改めて生産者の土づくりに対する取り組みの必要性に関する認識を高めることで、安定した農業生産を持続的に確保する効果を生み出すことを目的としまして、旭川市役所における農業分野に対する緊急対策事業の一つとして、平成30年度の土壌診断手数料について免除とする施策を実施します。

お問い合わせ先

旭川市農政部農業センター

〒070-8033 旭川市神居町雨紛7
電話番号: 0166-61-0211
ファクス番号: 0166-63-2454
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(12月30日から1月4日までを除く)