西神楽農業構造改善センターの紹介

情報発信元 市民活動課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 006164

印刷

施設の名称

西神楽農業構造改善センター

施設の所在地

旭川市西神楽南2条3丁目

施設の電話番号及びファックス番号

電話番号0166-75-3571
ファックス番号0166-75-3112

施設の概要

施設の開設時期

平成2年10月10日開設

施設の構造

鉄筋コンクリート一部鉄骨造平屋建

施設の駐車場収容台数

16台

施設内の貸室

ホール、講堂、研修室(和室)、研修室(洋室)、調理実習室、農産加工室、図書室

主な農産加工品(次の加工品名をクリックすると、それぞれの作り方を見ることができます。)

トマトジュース(PDF形式127キロバイト)麹、味噌(PDF形式172キロバイト)豆腐(PDF形式83キロバイト)

施設の管理運営

西神楽まちづくり委員会(指定管理者)

施設の使用料

研修室(和室)

部屋の収容人員

45人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで180円
  • 午後1時から午後5時まで250円
  • 午後6時から午後10時まで250円

研修室(洋室)

部屋の収容人員

40人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで250円
  • 午後1時から午後5時まで370円
  • 午後6時から午後10時まで370円

ホール

部屋の収容人員

200人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで1,260円
  • 午後1時から午後5時まで1,880円
  • 午後6時から午後10時まで1,880円

講堂

部屋の収容人員

80人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで500円
  • 午後1時から午後5時まで750円
  • 午後6時から午後10時まで750円

調理実習室

部屋の収容人員

20人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで250円
  • 午後1時から午後5時まで370円
  • 午後6時から午後10時まで370円

農産加工室

部屋の収容人員

20人

加工種別ごとの料金
  • ジュース類の加工は製品1リットルにつき40円
  • 農産加工(ジュース類以外)は原料1キログラムにつき70円

施設使用料の注意事項

  • 11月1日から翌年の4月30日までは、上記の施設使用料のほかに、暖房料として使用料の5割相当額が加算されます。
  • 農業団体、社会教育団体、社会福祉団体、地域自治団体が本来の活動のために使用する時は、使用料(農産加工を除く。)が5割減額となります。

施設からのお知らせ

現在、お知らせはありません。

施設の外観画像

西神楽農業構造改善センター外観画像

地図

Google マップに移動して表示する(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民活動課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-6012
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)