旭川文学資料館 第一展示室

情報発信元 文化振興課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 000226

印刷

第一展示室
画像クリックで拡大

第一展示室

文学者の紹介

小熊秀雄が使用した文机
画像クリックで拡大
木野工展示
画像クリックで拡大

こちらでは主に旭川ゆかりの文学者である、小熊秀雄(オグマ ヒデオ)、今野大力(コンノ ダイリキ)、板東三百(バンドウ ミツオ)、知里幸恵(チリ ユキエ)、木野工(キノ タクミ)、佐藤喜一(サトウ キイチ)たちの人物紹介をしています。

各文学者の年譜や写真をはじめ、小熊秀雄が東京で実際に使用していた文机、板東三百の日記や手帳などの愛用品もあります。

また、本人直筆のハガキや手紙など、ここでしか見ることのできない品々が多数展示されております。

申し出により、所蔵資料の閲覧も可能(貸し出し及び複写は不可)なので、気になる資料があれば職員へ声をおかけください。

さらに資料館の外には小熊秀雄及び今野大力の詩碑もありますので、是非そちらもご覧ください。

開架書棚

東側の書棚
画像クリックで拡大

奥の書棚

画像クリックで拡大

東側の書棚には文学関係資料が多数並べられており、全国で発行された俳誌や歌誌、詩集、小説等が都道府県別に分けられております。

奥の書棚は、木村隆さんの蔵書で、日本の歴史の本や、デザイン切手の本など、様々なジャンルの本がありますので是非探してみてはいかがでしょう。

なお、こちらの書棚の本は自由に閲覧可の資料となっておりますので、椅子に座りながらゆっくりと読むことができます。

また、重複してしまっている本などは職員へ声をかけていただければ無償で差し上げることができるものもあります。

見取り図

第一展示室見取り図
画像クリックで拡大

所在地

旭川文学資料館の所在地等

(郵便番号)070-0044

(住所)旭川市常磐公園内常磐館(中2階)

(電話番号)0166-22-3310

(fax番号)0166-22-3334

開館日等

(開館日)火曜日から土曜日

(休館日)日曜日、月曜日、祝祭日、年末年始

(開館時間)午前10時から午後4時まで

(入館料)無料

地図

Google マップに移動して表示する(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部文化振興課

〒070-0036 旭川市6条通8丁目セントラル旭川ビル7階
電話番号: 0166-25-7558
ファクス番号: 0166-25-8210
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)