旭川市彫刻美術館のニュースとトピックス

情報発信元 文化振興課

最終更新日 2017年1月22日

ページID 000403

印刷

旭川市彫刻美術館外観写真ステーションギャラリー館内写真

      中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館      旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー

      (10月8日より再開館)

旭川市facebookにて定期的にトピックスを掲載しています。あわせてご覧ください。旭川市facebookページへ(新しいウインドウが開きます) 

市民ギャラリー展覧会のお知らせ。

平成30年1月17日から21日まで 宮竹眞澄・心のふる里人形展

平成30年1月24日から28日まで 群像舎の書人たち

平成30年1月30日から2月4日まで 旭川市役所カメラクラブ作品展「鉄路・旅」

平成30年2月7日から12日まで 旭川西高校美術部書道部校外展

  • 会 場  彫刻美術館ステーションギャラリー(JR旭川駅東口)
  • 観覧料  無料

詳細は旭川市民ギャラリーのホームページをご覧ください。

お問い合わせは文化振興課までお願いいたします。(Tel:0166-25-7558)

企画展「文化建造物と美術館」のお知らせ。

  旭川市彫刻美術館は、平成24年9月から55か月をかけて建物である旧旭川偕行社の大規模改修工事を行い、本年10月に5年半ぶりに再開館いたしました。旧旭川偕行社は旭川市内唯一の重要文化財であり、保存や改修に関して文化財としての特殊性を備えていることから、本展では今回の大規模改修工事に関する概要や工事中の偕行社の様子、文化財建造物を建物とする美術館の事例などについて、パネルによりご紹介いたします。

  • 会 期 平成29年12月23日(土)~平成30年2月12日(月)
  • 時 間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12/30~1/4)
  • 会 場 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館(春光5条7丁目)
  • 観覧料 一般300円/高校生200円/中学生以下無料(常設展観覧料を含む)

    更新日平成29年12月28日

    こども彫刻教室「ふわふわ動く彫刻をつくろう」を開催します。

    • 日 時 平成30年2月18日(日) 午前10:00~12:00
    • 場 所 旭川市彫刻美術館本館 研修室
    • 対 象 小学生(小学3年生以下は保護者同伴)
    • 定 員 15人
    • 参加費 400円
    • 内 容 木や紙などを使ったモビールづくり。
    • 講 師 たんの ゆり 先生
    • 申 込 1月23日から電話で彫刻美術館 ☎46-6277まで

    ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

    企画展「小浜亀角のアイヌ画」展のお知らせ。(終了いたしました。)

    多くの旭川ゆかりの芸術家の中でも、昭和初期から旭川を本拠地とした小浜亀角は本道日本画の第一人者といえます。小浜の作品は北海道の雄大な風景やアイヌの風俗を主なモチーフとしており、小浜が描く落ち着いた色調で描かれた風景や人々からは、北方特有の光と空気感を伝えています。
    本展では、小浜亀角が描くアイヌの暮らしをご紹介します。 

    小浜亀角ポスター
    小浜亀角2

    小浜亀角

  • 会期  平成29年11月29日(水)~1月14日(日)
  • 時間  午前10時30分~午後6時30分(入館は午後6時15分まで)
  • 休館日 毎週月曜日 (1月8日は開館し1月9日閉館)、年末年始(12月30日~1月4日)
  • 会場  彫刻美術館ステーションギャラリー(JR旭川駅東口)
  • 観覧料 無料
  • 主催  中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
  • 協力  旭川市教育委員会文化振興課文化振興係、旭川市博物館  

    更新日平成29年11月30日 

    ステーションギャラリー臨時休館のお知らせ。

    展示替えのため、平成29年11月28日(火)は臨時休館いたします。

    更新日 平成29年11月27日

    企画展「彫刻動物園2017 いきものたちへの讃歌」のお知らせ(終了いたしました。)

    我々の身近にいる動物たちの姿形や振る舞いは芸術作品のモチーフとして魅力に富んだものであり、古来、多種多様な動物たちが様々な方法により表現されてきました。

    本展では、旭川市彫刻美術館の収蔵作品の中から、動物たちの姿を生き生きと現し、生きとし生けるものたちの生命を尊ぶ作品をご紹介します。

    動物園1

    動物園2

    動物園3

    • 会期  平成29年10月17日(火)~11月26日(日)
    • 時間  午前10時30分~午後6時30分(入館は午後6時15分まで)
    • 休館日 毎週月曜日
    • 会場  彫刻美術館ステーションギャラリー(JR旭川駅 東口)
    • 観覧料 無料
    • 主催  中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館

    中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館再オープン記念事業                       「アートウィーク in あさひかわ~みんなで行こう!偕行社~」(終了いたしました。)

    中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館では再オープンを記念し、様々なイベントを開催します。

    詳しくはこちらのイベントページをご覧ください。皆様のご来館、お待ちしています。

    フライヤー

    • 期 間 平成29年11月28日
  • と き 10月8日(土)~15日(日)※期間中観覧料無料
  • ところ 旭川市彫刻美術館(春光5条7丁目)ほか

    更新日 平成29年9月11日

    「旭川彫刻散歩」参加者募集のお知らせ。(終了いたしました。)

    講師の解説を聞きながら市役所、7条緑道等の野外彫刻や、彫刻美術館の展示等を鑑賞します。

  • 講 師 北海道教育大学准教授 岩永啓司氏
  • 実施日 10月9日(月曜日・祝日)
  • 集 合 10時30分 彫刻美術館ステーションギャラリー前(旭川駅東口)
  • 解 散 15時20分 旭川駅
  • 参加費 無料
  • 対象・定員  小学生以上20人名(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 持ち物(任意) 雨具、歩きやすい服装、飲み物等
  • 申込 参加希望の方は9月20日(水曜日)9時から彫刻美術館にお電話ください。(電話 0166-46-6277)

    ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

    詳細はこちらをご覧ください。  

    更新日 平成29年9月21日 

    第40回中原悌二郎賞贈呈式開催のお知らせ。(終了いたしました。)

  • 旭川ゆかりの彫刻家・中原悌二郎が近代彫刻史に残した偉大な業績を顕彰し、併せて日本彫刻界の発展と振興に寄与することを目的に昭和45年に本市が創設した中原悌二郎賞は、日本の彫刻界において最も長い歴史を持つ国内最高栄誉と評される賞で、現在は隔年で受賞作品を発表しています。今年度はその第40回目に当たる年であり、過去2年間に国内で発表された彫刻作品の中から、青木野さんの「原形質/2015」(写真)に贈られることとなりました。

    青木野枝さんを迎え、贈呈式を開催します。また、贈呈式後には選考委員長の酒井さんと青木野枝さんによる記念講演を行います。

    原形質

    • と き 10月7日(土) 午後3時から
    • ところ 大雪クリスタルホール
    • 入場料 無料
    • 申込  10月2日までに電話で同館

    ※受賞作品の代替作品は10月8日の彫刻美術館再オープンに併せて展示するほか、8日の11時からは同館にて青木野枝さんによるギャラリートーク(作品解説等)を行います。

    【詳細】彫刻美術館(☎46・6277)

    更新日 平成29年9月11日

    企画展「彫刻美術館再開館記念 市内大学生作品展」のお知らせ。

    建物の改修のため5年に渡り休館しておりました彫刻美術館は10月8日に再開館いたします。

    本館休館中の唯一の彫刻展示施設であったステーションギャラリーは、本館の再開館に伴って、今後は若手の芸術家の発表の場などとしての活用も図って参ります。

    それに先立ち、彫刻美術館の再開館を記念して市内の大学に所属する学生たちによる作品展を開催いたしますので、ぜひご覧ください。

    • 会 期 平成29年9月1日(金)~10月15日(日)
    • 時 間 午前10時30分~午後6時30分(入館は午後6時15分まで)
    • 休館日 9月末まで無休、10月からは毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
    • 会 場 彫刻美術館ステーションギャラリー
    • 観覧料 無料
    • 参加学生 麻里夢衣、石山伊吹、樫原瑞英、神久保友梨、河瀬悠里、小竹葉月、駒井芽依、佐藤聖七、白石拓海、鈴木ひな、豊島昌弥、藤井春香、谷内山莉花、山田ゆかり

    大学生作品展1

    大学生作品展2

    更新日 平成29年9月5日

    事務所移転のお知らせ。

    【移転先】中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館

    • 住 所 旭川市春光5条7丁目
    • 電 話 0166-46-6277
    • F A X  0166-46-6288

    更新日 平成29年8月28日

    ステーションギャラリー臨時休館のお知らせ。

    展示替えのため、下記の期間中は臨時休館いたします。

    • 期 間 平成29年8月29日~31日まで

    更新日 平成29年8月28日

    こども彫刻教室を開催します。(終了いたしました。)

    • 日 時 平成29年10月9日(祝・月) 午前10:00~12:30
    • 場 所 旭川市彫刻美術館本館 研修室
    • 対 象 小学生(小学3年生以下は保護者同伴)
    • 定 員 15人
    • 参加費 200円
    • 内 容 「彫刻美術館の守り神」をテーマにした、粘土の焼き物づくり。
    • 講 師 堤 生野 先生
    • 申 込 8月28日から電話で彫刻美術館 ☎46-6277まで

    ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

    詳細はこちらをご覧ください。

    更新日 2017年8月25日

    野外彫刻の写真と絵画を募集します。(終了いたしました。) 

    秋に再開館を予定している彫刻美術館本館で開催する展覧会の出展作品を募集します。

    • 展覧会名  野外彫刻:写真/絵画展
    • 会場    中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館(旭川市春光5条7丁目)
    • 展示期間  平成29年10月~11月頃を予定
    • 募集内容  旭川市内の野外彫刻を題材とした写真作品及び絵画作品
    • 応募資格  どなたでも応募できます。ただし、絵画部門については中学生以下を対象とします。
    • 募集期間  平成29年7月10日~8月25日

    募集内容の詳細については、作品募集要項(pdfファイル)をご覧ください。

    更新日 2017年6月19日

    「教員のための博物館の日in旭川2017」を開催します。(終了いたしました。)

    旭川市旭山動物園、旭川市科学館、旭川市博物館、旭川市彫刻美術館が協力し、学校教育関係者向けに、学習プログラムの体験などが出来るイベントを開催します。

    学校の先生や学芸員、学校教育関係者のみなさんは、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

    ご参加にはお申し込みが必要です。 

    (注意)教育関係者限定の行事ですのでご注意ください。

     

    • 日時 平成29年8月7日(月)~8月8日(火)
    • 会場 旭川市旭山動物園・旭川市科学館・旭川市博物館

    ※各施設イベントの日時が違いますのでお間違いのないようご注意ください。

    • 対象 先生(保育園・幼稚園から大学、特別支援学校などの教員)や博物館職員、これらを目指す学生

    参加申込方法等、詳細はこちらをご覧ください。

    更新日 2017年7月7日

    企画展「建築を永く使い続けること」展(終了いたしました)

     10回目の実施を迎えるIFDA(旭川国際家具デザインフェア)に併せ、ステーションギャラリーでは公益財団法人日本建築家協会北海道支部旭川地区会との共催により「建築を永く使い続けること」展を開催いたします。

    旭川家具業界は2007年に「旭川家具づくりびと憲章」を設け、その中で「修理しながら家具を使い続けられるようにする」との理念を謳っています。家具との密接な関係を持つ建築においてもその理念は重要なものと捉えられており、近年では歴史的な建造物の一部や構造を巧みに活用しながら、新しい建物へと再生した事例が見られるようになっています。

    本展では、市民活動交流センターCoCoDeや蔵囲夢などの旭川市内での事例や旧東川小学校、黒松内中学校など道内の再生事例について、パネルと模型によりご紹介します。 

    • 会期  平成29年6月3日(土曜日) ~平成29年7月2日(日曜日)
    • 休館日 会期中無休
    • 時間  午前10時30分~午後6時30分(入館は午後6時15分まで)
    • 会場  彫刻美術館ステーションギャラリー
    • 観覧料 無料
    • 主催  公益財団法人日本建築家協会北海道支部旭川地区会、旭川市彫刻美術館
    • 協賛  一般社団法人北海道建築士会旭川支部 

         一般社団法人北海道建築士事務所協会旭川支部

    • 後援  国際家具デザインフェア旭川開催委員会

         NPO法人歴史的地域資産研究機構

    • 協力  明石木工製作所、建築模型製作所ブロック・エム

    展示1

    展示風景

    展示風景1

    展示風景3

    更新日 2017年6月19日

    彫刻清掃ボランティア旭川彫刻サポート隊の参加者を募集します。(終了いたしました)

    • 募集人数 30名程度
    • 活動期間 5月~来年3月
    • 活動内容 年間7回程度の野外彫刻の清掃、研修会・見学会ほか。
    • 活動方法 全体を9つの班に分け、担当の地域と作品を決めて活動します。活動日は班毎に話し合って決めます。
    • 申込 ご希望の方は彫刻美術館事務所にお電話ください(TEL0166-69-5858)
    • 締切 5月12日(金曜日)まで

    更新日 2017年4月24日

    過去ののニュース&トピックスはこちらをご覧ください。

  • 関連ファイル

    関連記事

    お問い合わせ先

    旭川市教育委員会 社会教育部文化振興課中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館事務所

    〒070-0875 北海道旭川市春光5条7丁目
    電話番号: 0166-46-6277
    ファクス番号: 0166-46-6288
    メールフォーム
    受付時間:
    午前8時45分から午後5時15分まで(月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)及び12月30日から1月4日までを除く)