史跡等表示板 旧第七師団覆馬場

情報発信元 文化振興課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 000216

印刷

23 旧第七師団覆馬場

史跡等表示板

明治29年に札幌に置かれた第七師団が、明治32年鷹栖村字近文に移転することに決まり、直ちに諸営舎、官衙が大規模に建設された。その営舎の一つである覆馬場は、冬季の乗馬訓練等のため明治末期から大正初期にかけて各連隊、大隊に設置されたようである。本建物は、騎兵第七連隊に属するもので、大正1年から大正2年の建築と推定され、現存する唯一の覆馬場の遺構である。

現在の状況 建物有

所在地

旭川市春光3条7丁目
あさでん車庫石碑横

地図

Google マップに移動して表示する(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部文化振興課文化振興課

〒070-0036 旭川市6条通8丁目セントラル旭川ビル7階
電話番号: 0166-25-7558
ファクス番号: 0166-25-8210
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)