学校施設スポーツ開放事業

情報発信元 スポーツ課

最終更新日 2016年6月27日

ページID 053643

印刷

学校施設スポーツ開放事業

 学校施設スポーツ開放事業とは、学校の体育施設を学校教育に支障のない範囲で地域住民のスポ-ツ活動や社会教育の場として利用する事業です。
 旭川市では、現在、市立の市内全小・中学校(78校)の体育施設が開放されています。

利用の条件
 

  1. 利用団体は原則として旭川市民で10人以上の会員がいる団体とする。
  2. 開放種目はスポ-ツ・レクリエーションで開放校において可能なものであること。
  3. 利用団体は定められた使用料、屋外運動場照明電気料を納付しなければならない。
  4. 利用団体は利用責任者を定めなければならない。利用責任者は利用にあたっての責任を負うものとする。(利用責任者は20歳以上とすること。)
  5. 利用団体は原則として会員の半数以上が同一の場合には、団体の名称又は利用責任者等を変更し、複数の学校施設スポーツ開放事業校に登録してはならない。
  6. 利用団体は学校施設スポーツ開放事業主事・主事補及び管理指導員の指導に従わなくてはならない。

利用申込手続きについて

利用を希望する団体は、開放校に登録する必要があります。なお、登録は原則として上期(4月~9月)・下期(10月~3月)毎に実施する利用調整会議の中で行います。
また、それ以外の年度途中からの利用を希望する団体については、希望する開放校に直接連絡し使用状況を確認の上、登録することになります。
注意:各開放校の連絡窓口については、学校施設スポーツ開放事業の主事補(教頭先生)にお願いしています。

平成30年度下期の利用状況(体育館)

登録に必要な申請様式
  1. 利用団体登録申請書 様式1 (PDF)  (Excel)
  2. 利用団体会員名簿  様式2 (PDF)  (Excel)
  3. 利用計画届     様式4 (PDF)  (Excel)

使用料 

屋内運動場(体育館)

  • 全面使用1回につき600円
  • 半面使用1回につき300円

その他の運動施設(屋外運動場を除く) 

  • 1回につき300円

使用にあたっての注意

使用料の減免について

スポーツ少年団の認定及び高齢者団体・障害者団体として使用料の減免承認を受けるには、利用申し込み前に申請が必要です。

申請手続きについてはスポーツ課(0166-23-1944)にお問い合わせください。

スポーツ少年団等
  • スポーツ少年団等認定申請書 様式5 (PDF)  (Excel)
高齢者団体・障害者団体

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市観光スポーツ交流部スポーツ課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第3庁舎1階
電話番号: 0166-23-1944
ファクス番号: 0166-25-2680
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)