家庭教育相談室

情報発信元 社会教育課

最終更新日 2016年3月25日

ページID 005996

印刷

お知らせ

平成28年4月1日から旭川市子ども総合相談センター(旧常磐中学校内)が開設されるに当たって家庭教育相談室が移転します。

3月28日からは、電話番号0166-26-5503にお問合せください。

気軽にご相談ください

子育てに不安や悩みはつきものです。
一人で悩まずに周囲の人や地域の様々な相談機関等に相談することが大切です。
面談、電話(0166-26-0874)、メール(soudan_gak@city.asahikawa.hokkaido.jp)にてご相談ください。

相談内容

  • 基本的な生活習慣に関すること。
  • 身体的な発達に関すること。
  • 社会性の発達、性格に関すること。
  • 家庭及び社会環境に関すること。
  • 学校生活に関すること。
  • 家庭教育に係る学習に関すること。
  • その他家庭教育に関すること。

相談日時

月曜日・木曜日 午前8時45分から午後8時まで(午後5時以降は電話のみ)

火曜日・水曜日・金曜日 午前8時45分から午後5時まで

(いずれも年末年始、祝日を除く)

相談場所

郵便番号 070-0040
旭川市10条通11丁目
旭川市特別支援教育センター2階

電話番号 0166-26-0874
メールアドレス soudan_gak@city.asahikawa.hokkaido.jp
地図(クリックしてください)

家庭教育とは

家庭教育は、親や、これに準ずる人が子どもに対して行う教育のことで、すべての教育の出発点であり、家庭は常に子どもの心の拠り所となるものです。
乳幼児期からの親子の愛情による絆で結ばれた家族とのふれあいを通じて、子どもが次のことを身につける上で重要な役割を担うものです。

  • 基本的な生活習慣・生活能力
  • 人に対する信頼感、豊かな情操
  • 他人に対する思いやりや善悪の判断などの基本的倫理観
  • 自立心や自制心
  • 社会的なマナー
  • 人生を自ら切り拓いていく上で欠くことのできない職業観、人生観、創造力、企画力

また、保護者が子どもへの教育を十分に行うための知識、技術及び態度について学習する「成人教育」の一環でもあります。

家庭教育相談室の概要

  • 相談業務の推進

家庭教育の振興と青少年の健全育成に資するため、関係機関、団体との連携を深めながら、幼少年期をはじめ各成長段階にある子どもを持つ保護者を対象に、家庭教育全般にわたる相談業務を実施する。

  • 家庭教育啓蒙活動

家庭教育資料、情報の収集・提供を行うとともに、市民の家庭教育学習活動の指導助言を行う。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部社会教育課

〒070-8525 旭川市6条通8丁目 セントラル旭川ビル7階
電話番号: 0166-25-7190
ファクス番号: 0166-25-8210
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)