AEDの適正な維持管理について

情報発信元 警防課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 053351

印刷

AEDの日常点検をしましょう

緊急時にAEDを正常に使用することが出来るよう、日頃からAEDの点検が必要です。バッテリー等には使用期限があり、設置してから一定期間が経過している場合には注意が必要です。
いざというときにAEDをきちんと使用できるように、AEDの設置者は次のことに注意して日常点検を実施してください。

インジケータの確認

AEDが正常かどうかを示すインジケータが付いています。

点検担当者は日常点検として、インジケータの表示を日常的に確認しましょう。

電極パッドやバッテリーの確認と交換

AEDの電極パッドやバッテリーには、使用期限や寿命があります。
これらの消耗品の交換時期を把握するため、見えやすい位置に表示ラベルを取り付けましょう。

AED設置上の注意

AEDの設置にあたっては、入口等にAED設置施設であることを提示し、誰もが分かりやすく使いやすい場所に設置してください。

参考情報

AEDを点検しましょう(厚生労働省)

関連記事

お問い合わせ先

旭川市消防本部警防課

〒078-8367 (東光27条8丁目)旭川市総合防災センター2階
電話番号: 0166-33-9962
ファクス番号: 0166-33-1191
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)