特別支援教育とは

情報発信元 学務課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 000920

印刷

  • 「特別支援教育」とは、障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行うものです。
    (平成17年12月8日中央教育審議会「特別支援教育を推進するための制度の在り方について(答申)」より)
  • 特別支援教育は、これまでの特殊教育の対象の障害だけでなく、知的な遅れのない発達障害も含めて、特別な支援を必要とする幼児児童生徒が在籍する全ての学校において実施されるものです。
    (平成19年4月1日19文科初第125号文部科学省初等中等教育局長通知「特別支援教育の推進について(通知)」より抜粋)

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 学校教育部学務課

〒070-0036 旭川市6条通8丁目セントラル旭川ビル5階
電話番号: 0166-25-7564
ファクス番号: 0166-24-6428
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)