旭川市内に飛散する花粉の種類と計測法

情報発信元 衛生検査課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 000763

印刷

季節別に分類した花粉の種類

春先に飛散する花粉の顕微鏡写真

ハンノキ花粉の写真
ハンノキ花粉
シラカバ花粉の写真
シラカバ花粉
イチイ花粉の写真
イチイ花粉
ヤナギ花粉の写真
ヤナギ花粉

ハンノキはシラカバと同じカバ属で共通の抗原性を持っており、シラカバより早い時期から飛び始めます。

初夏に飛散する花粉の顕微鏡写真

ギシギシ花粉の写真
ギシギシ花粉
チモシー花粉の写真
チモシー花粉
ヘラオオバコ花粉の写真
ヘラオオバコ花粉
カモガヤ(イネ科)花粉の写真
カモガヤ(イネ科)花粉

初夏から飛散する牧草系の花粉です。

秋に飛散する花粉の顕微鏡写真

アカザ科花粉の写真
アカザ科花粉
エゾヨモギ花粉の写真
エゾヨモギ花粉
キク科花粉の写真
キク科花粉
セイタカアワダチソウ花粉の写真
セイタカアワダチソウ花粉

夏または秋口の頃から、ヨモギ属・キク科・アカザ科などの花粉が飛散します。

花粉の計測方法

スライドの作成

花粉の計測法 スライド作成

スライドガラスにワセリンを薄く塗ります。

スライドの設置

花粉の計測法 スライド設置

旭川市7条通10丁目第3庁舎保健所棟屋上に設置してある専用捕集器にスライドガラスをセットし、自然落下花粉を捕集します。

スライドの回収

花粉の計測法 スライドの回収

スライドは翌日に回収します。

染色液の準備

花粉の染色液(GVグリセリンゼリー)

染色液はGVグリセリンゼリーというものを使用します。
ゼラチンに0.1パーセントゲンチアナバイオレット溶液を加えたものです。

染色

花粉の計測法 花粉の染色

回収したスライドガラスに準備した染色液の一片をのせて軽くバーナーで熱して溶かし、カバーガラスを乗せます。

顕微鏡観察

花粉の計測法 顕微鏡像

染色したスライドガラスを光学顕微鏡により、100倍から400倍の倍率で観察します。
左の写真は実際に観察したシラカバとイチイの花粉です。
このように顕微鏡で花粉の種類を判別・計測し、1平方センチメートルあたりに換算して花粉飛散量としてお知らせしています。

旭川市花粉飛散情報トップページへ戻る

地図

Google マップに移動して表示する(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市保健所衛生検査課試験検査係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目第三庁舎保健所棟2階
電話番号: 0166-26-1111(内線2975)
ファクス番号: 0166-26-8201
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)