「旭川市旅館業法施行条例の改正素案」に対する意見等の募集について

情報発信元 衛生検査課

最終更新日 2018年4月10日

ページID 063654

印刷

募集期間

平成30年4月10日(火曜日)から平成30年5月9日(水曜日)

意見募集のテーマ

「旭川市旅館業法施行条例の改正素案」に対する意見、提言など

意見募集の趣旨

平成29年12月15日に旅館業法の一部を改正する法律が公布(平成30年6月15日施行)され、営業の種別としてこれまでの「ホテル営業」及び「旅館営業」が統合され、新たに「旅館・ホテル営業」が規定されました。
これに伴い、平成30年1月31日に旅館業法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令及び旅館業法施行規則及び環境衛生監視員証を定める省令の一部を改正する省令が公布(ともに平成30年6月15日施行)され「旅館・ホテル営業」の施設の構造基準が規定されました。また、国が技術的助言として示している旅館業における衛生等管理要領も改正(平成29年12月15日及び平成30年1月31日付け)され、構造基準等のうち衛生措置上問題がないと考えられるものについて緩和又は削除されました。
本市においては、各営業種別における施設の構造基準等の一部は旭川市旅館業法施行条例(以下「条例」という。)で規定しておりますが、旅館業法等の改正の趣旨を踏まえ、構造基準等を見直し、条例の一部改正を行うため、その素案を取りまとめました。
  つきましては、「旭川市旅館業法施行条例の改正素案」についての意見提出手続(パブリックコメント)を実施いたしますので、御意見、御提言をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

(参考)厚生労働省ホームページ「旅館業法の改正について」(新しいウインドウが開きます)

詳細資料

旭川市旅館業法施行条例の改正素案の概要

(補足)詳細資料については、衛生検査課(第三庁舎保健所棟1階)、市政情報コーナー、各支所(東部まちづくりセンター、出張所を含む。)、各公民館(分館を除く。)でもお渡ししています。

意見提出方法等

意見提出手続意見書にご意見等を記入の上、次の方法で提出してください。

「意見提出手続意見書」様式

次のいずれかの形式をダウンロードしてご利用ください。

提出方法

次のいずれかの方法で提出してください。

電子メール

eiseikensa@city.asahikawa.hokkaido.jp

郵送・持参

郵便番号070-8525
旭川市7条通10丁目(第三庁舎保健所棟1階)
旭川市保健所衛生検査課生活衛生係
電話番号0166-25-5324

ファクシミリ

0166-26-8201

意見書提出箱

各支所(東部まちづくりセンターを含む)、各公民館の窓口に設置している「意見書提出箱」に投函してください。

(補足)「各支所」は出張所、「各公民館」は分館を除きます。
(補足)投函の際は、「意見書」を封筒に入れたり、4つ折りのうえホチキス止めするなどして、氏名や住所などの記載内容が見えないようにしてください。

電子申請

入力フォームに従ってご意見やお名前等を記入し、送信してください。

電子申請入力フォームはこちらhttps://www.harp.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=RxT41UR4

意見の提出に関する注意事項

  • 使用する言語は日本語とします。
  • お寄せいただいた御意見は、公表します。(氏名、住所等の個人情報は除きます。)
  • 意見書様式を使用しないときは、ご意見のほか、次の事項を明記してください。
  1. 住所、氏名(法人その他の団体にあっては、名称、事務所又は事業所の所在地及び代表者の氏名)
  2. 意見提出者の区分及び該当する事項 (下表参照)
  3. 意見提出手続の対象施策の案の名称

意見提出者の区分について

意見提出者の区分 記入事項
(1)市内に住所を有する方 (住所、氏名)
(2)市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体

事務所又は事業所の名称

所在地

(3)市内に存する事務所又は事業所に勤務する方

勤務先の名称

所在地

(4)市内に存する学校に在学する方

学校の名称

所在地

(5)市の機関が行う施策・事業に利害関係を有する方 利害関係の内容

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市保健所衛生検査課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第3庁舎保健所棟
電話番号: 0166-25-5324
ファクス番号: 0166-26-8201
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)