野菜、食べていますか。

情報発信元 保健指導課

最終更新日 2018年3月26日

ページID 063630

印刷

旭川市民はどれくらい野菜を食べている?

あさっぴーの写真

「野菜は1日に350グラム以上食べましょう」と言うフレーズを耳にした事はありますか。

これは厚生労働省の健康づくり運動「健康日本21」が目標として掲げている野菜摂取量で、旭川市でも350グラム以上の摂取を目指しています。
ところが、旭川市民の成人の野菜摂取量は1日平均231グラム。なんと、目標の3分の2程度しか摂れていないのです。

旭川市民の野菜摂取量
「私はしっかり食べているから大丈夫!」と思っている方も、下のグラフをご覧ください。
350グラム以上の目標に届いているのは、一番割合の高い70歳以上の年代でもわずか3割程度。

若い年代をはじめ、目標達成者が1割にも満たない年代の方も多く見られる状況です。

350g以上の野菜を摂取している割合のグラフ

野菜不足を解消する秘訣は朝食と昼食にあり!?

野菜は健康維持のために大切な栄養素が豊富で、肥満や生活習慣病の予防にも役立ちます。

しっかりと食べたいところですが、なぜ、こんなにも野菜を摂れていないのでしょうか。
旭川市で行ったアンケート調査によると、夕食に野菜を食べている人は9割近くいるのに対し、朝食や昼食では5割に満たないことが判明しました。

このことが野菜摂取量が少ない原因の一つとして考えられます。

市民がいつ野菜を食べているかを示すグラフ

青菜のおひたしのような野菜の小鉢料理を1日に5皿分程度食べると350グラムの野菜を摂れます。

(小鉢1皿に盛り付けられる野菜の量はおおよそ70グラム程度。)

3食に分ければ十分に食べられそうな量ですが、これを夕食だけで食べきるのは、なかなか難しいもの。

だからこそ、朝や昼にも野菜を摂ることが欠かせません。

小鉢が5皿並んだ写真

野菜を今よりもっと食べるには?

  • まずは、出来るだけ食事を抜かない
ゆっきりんの写真
コツコツ食べることが大切ね
  • そして、毎食何かしらの野菜を食べるようにする

(特に朝食と昼食でも忘れずに!)

ことから始めましょう。

さらに詳しくは、野菜リーフレットを御覧ください。

野菜リーフレット(PDF形式 1,902キロバイト)

野菜リーフレット表紙

お問い合わせ先

旭川市保健所保健指導課栄養係

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目第二庁舎2階
電話番号: 0166-23-7816
ファクス番号: 0166-25-1151
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)