食改さんってなぁに

情報発信元 保健指導課

最終更新日 2017年10月26日

ページID 053253

印刷

食改さんをご存知ですか?

食改シンボルマーク

食改さんの正式な名称は、食生活改善推進員といいます。

地域では「食改さん」や「ヘルスメイト」の愛称で親しまれています。

食改さんは「私達の健康は私達の手で」を合言葉に、バランスのとれた食生活について学んだことを自ら実行しながら家族、お隣さん、お向いさん、お友達へと仲間とのふれ合いを通じて健康の輪を広げ、地域の健康づくりのお役に立てるよう、食を通したボランティア活動をしています。

現在、市内では128名(平成29年7月26日現在)の方が活動をしています。
また、個人はもとより、地域でより活動しやすいように、旭川食生活改善協議会という団体をつくり、市内各地区で活動を展開し、健康づくりの普及啓発活動をすすめています。

食改さんになるためには、食生活改善推進員養成講座の受講が必要です。

詳しくは食改さんになるにはのページをご覧ください。

また、食改さんになった後は市が主催するスキルアップ講座等を受講し、活動に役立つ情報を学ぶことが出来ます。

旭川市食生活改善推進員トップへ

お問い合わせ先

旭川市保健所保健指導課栄養係

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目第二庁舎2階
電話番号: 0166-23-7816
ファクス番号: 0166-25-1151
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)