食を育む料理教室“野菜が主役の料理教室~おいしく減塩、からだに安心~”(平成30年7月13日)

情報発信元 保健指導課

最終更新日 2018年7月26日

ページID 064549

印刷

食を育む料理教室“野菜が主役の料理教室~おいしく減塩、からだに安心~”

7月13日(金曜日)に「野菜が主役の料理教室~おいしく減塩、からだに安心~」を開催しました。

定員を超えたお申込みがあり、たくさんの方に参加していただきました。

まずは、栄養士からの講話です。

講話中の写真

旭川では、野菜がたくさん生産されているのに、旭川市民は「野菜が不足」しているのはご存じですか?

野菜摂取の目標は、1日350g以上が推奨されていますが、市民全年代の平均は231gで、目標の3分の2程度しかとれていません。

講話の中では、野菜の働きや野菜を上手に食べるコツをご紹介しました。

また、食塩摂取においても旭川市民は男女とも目標よりも摂り過ぎの傾向にありますので、減塩の工夫についてもご紹介しました。

みなさん手際よく調理をしてくださったため、予定時間よりも早く完成することができました。

調理中の写真調理中の写真

今回のメニューは、「野菜たっぷり」と「減塩」をめざして、次の4品を作りました。

  • トマトの麻婆風
  • 焼きエリンギと小松菜のレモンマリネ
  • ごぼうのバルサミコきんぴら
  • くるみ入りかぼちゃサラダ

この日の昼食での野菜の摂取量は230g、食塩相当量は1.7gでした。

料理の写真試食中の写真

平成30年9月7日(金曜日)にも同じ内容で教室を開催しますが、こちらも好評により定員に達してしまいました。申し訳ございません。

教室で学んだ調理法や講話の内容など、ひとつでも家庭の食事の参考にしていただけると、うれしく思います。(R)

お問い合わせ先

旭川市保健所保健指導課栄養係

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目第二庁舎2階
電話番号: 0166-23-7816
ファクス番号: 0166-25-1151
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)