食を育む料理教室“ぱくぱく!こどもごはん~いろいろな食材で元気もりもり~”(平成30年6月18日)

情報発信元 保健指導課

最終更新日 2018年6月21日

ページID 064221

印刷

食を育む料理教室“ぱくぱく!こどもごはん”

1歳半から未就学児の保護者の方を対象にした料理教室、「ぱくぱく!こどもごはん~いろいろな食材で元気もりもり~」を開催しました。

この教室は幼児期の食事に関する講話や調理をとおして幼児食について学ぶ内容になっています。

また、家族みんなで健康的な食生活を送って欲しいとの思いから、今回は保護者世代の方の食事についても少しお話ししました。

バランスよく食べることは成長期の子どもだけでなく、大人にとっても大切です。

幼児食をきっかけに野菜が不足していないか、味付けが濃くなっていないかなど、家庭の食事を見直していただけたらと思います。

講話中の写真

講話や調理の間は託児を行いますので、保護者の方には落ち着いて参加いただけます。

一方の託児室は子どもたちの声で大賑わいですが、中にはすやすやとお昼寝している子も。

今回のメニューは次の4品でした。

  • ひじきのサラダごはん
  • 鮭と野菜のトマト煮
  • かぼちゃの豆腐グラタン
  • 黄桃ブラマンジェ

みなさんとても楽しそうに調理に参加しています。

調理中の写真調理中の写真

完成した料理はこちら。

料理の写真

試食はお一人につき幼児1食分の量になりますので、味付けの程度のほか、見た目のボリュームも参考になると思います。

試食はお子さんと一緒です。

教室名のとおりぱくぱくと食べすすめる子や、少食の子などそれぞれですが、お迎えを待っていた子どもたちは嬉しそうにご飯を食べていました。

 試食中の写真試食中の写真

平成30年度は10月20日(土曜日)にも同じ内容の教室を開催します。

平日は参加の難しい方も、この機会にぜひ御参加ください。

申込先 旭川市保健所保健指導課栄養係 電話23-7816

教室で学んだ調理方法や講話の内容などを、家庭での食事の参考にしていただけると嬉しいです。(F)

食を知る・体験するトップへ

旭川市の食育トップへ

お問い合わせ先

旭川市保健所保健指導課栄養係

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目第二庁舎2階
電話番号: 0166-23-7816
ファクス番号: 0166-25-1151
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)