国民健康保険の35歳から39歳健診

情報発信元 国民健康保険課

最終更新日 2017年5月1日

ページID 004512

印刷

旭川市国保では、年度中に満35歳から満39歳になる方で、平成29年4月1日から受診当日まで旭川市国保の資格のある方を対象に、生活習慣病予防の観点から独自に健診を実施いたします。(平成29年度の場合、昭和53年4月1日から昭和58年3月31日までの生年月日の方が対象となります。)

健診の内容

35歳から39歳健診にて実施する健診項目は以下のとおりです。

  • 問診(自覚症状、既往歴等)
  • 身体計測(身長、体重、腹囲)
  • 血液検査・身体診察(視診)
  • 尿検査(尿糖、尿蛋白、尿潜血)
  • 血圧測定
  • 脂質(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  • 肝機能(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
  • 血糖(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)
  • 腎機能その他(クレアチニン、尿酸)

(補足)受診後は特定健診と同様の基準にて情報提供または保健指導を実施します。
(補足)受診後6週間から10週間後に市から結果通知をお送りいたします。
(補足)健診結果からメタボリックシンドロームに着目し保健指導のレベル(情報提供・動機付け支援・積極的支援)が決められます。
(補足)動機付け支援・積極的支援に該当した方には、旭川市保健所の保健師・栄養士がライフスタイルに合わせた保健指導を行います。

35歳から39歳健診の受け方については、必要な持ち物以外、特定健診と同じですので、特定健診等の受け方をご覧ください。

お問い合わせ

郵便番号070-8525 旭川市6条通9丁目46番地 旭川市役所 総合庁舎1階 1・2番窓口

電話番号 0166-25-6247(国民健康保険に関すること)

電話番号 0166-25-8536(後期高齢者医療制度、重度心身障害者医療費助成に関すること)

  • 国民健康保険の資格、保険料の賦課に関すること 国保保険料係(1番窓口)

(補足)国民健康保険料の納付に関する相談等は、納税推進課(総合庁舎2階22番窓口)です。
納税推進課電話番号 0166-25-5980

  • 国民健康保険の給付、特定健診に関すること 国保給付係(1番窓口)
  • 後期高齢者医療制度に関すること 後期高齢者医療係(2番窓口)
  • 重度心身障害者医療費助成に関すること 後期高齢者医療係(2番窓口)

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部国民健康保険課国保給付係

〒070-8525 北海道旭川市6条通9丁目46番地 旭川市役所 総合庁舎1階1番窓口
電話番号: 0166-25-6247
ファクス番号: 0166-27-7801
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)