自殺対策について

情報発信元 健康推進課

最終更新日 2017年11月15日

ページID 058818

印刷

自殺対策について

我が国の自殺者数は、平成10年以降、14年連続で3万人を超える状況が続いていましたが、24年に15年振りに3万人を下回り、それ以降は減少傾向となっています。しかし、いまだ2万人を超える高い水準で推移しており、15~34歳の年齢別死因順位は1位と大きな問題となっています。

厚生労働省の自殺総合対策大綱では、自殺の基本的な認識として次の三点が挙げられています。

  • 自殺は、追い込まれた末の死
  • 自殺は、その多くが防ぐことができる社会的な問題
  • 自殺を考えている人は何らかのサインを発している

厚生労働省の自殺対策について

旭川市の現状

旭川市の自殺者数は平成21年頃まで100人前後で推移していましたが、それ以降は減少傾向となっています。(下図参照)

旭川市自殺者数グラフ 

自殺率グラフ

旭川市の自殺対策

旭川市自殺対策ネットワーク会議

  旭川市自殺対策ネットワーク会議設置要綱(PDF形式 129キロバイト)

啓発活動

自殺に関する相談

旭川いのちの電話

自殺予防を目的に、淋しい、苦しい、困った、死にたいなどの相談に次の時間帯で電話相談に応じています。

相談電話 0166-23-4343

月~木曜日=午前9時~午後3時30分

(毎月10日は翌日午前9時まで)

金曜日=午前9時~午前0時(深夜)

土・日曜日・祝日=24時間

  旭川いのちの電話ホームページ(新しいウインドウが開きます)

こころの健康、こころの病気などの相談先について

  各種相談先の一覧はこちら

お問い合わせ先

旭川市保健所健康推進課こころの健康係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第二庁舎
電話番号: 0166-25-6364
ファクス番号: 0166-25-1151
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)