電磁波と健康

情報発信元 保健指導課

最終更新日 2019年3月20日

ページID 001873

印刷

電磁波と健康

電磁波についての情報収集に努めています。

わが国ではだれもが安心して安全に電波を利用することができる環境を実現するために、電波防護指針が定められています。
電波を管理している総務省は「現時点では電波防護指針値を超えない強さの電波により、非熱効果を含めて、健康に悪影響を及ぼすという確固たる証拠は認められない」と発表しています。
しかし、人体への影響がまだ完全に解明されていない現状です。平成23年5月31日、世界保健機関(WHO)の専門機関である国際がん研究機関(IARC)は、「携帯電話を長時間使用し続けた場合、聴神経腫瘍などの脳腫瘍を発症する危険性が限定的ながら認められる。」と報道発表されました。

心配される方は、携帯電話を使用する際、

  • 通話時間を控える
  • ハンズフリーキットの使用
  • 携帯メールで連絡するなど携帯電話を耳に近づけないようにする
  • 子どもの寝る場所を電波の届きにくい場所に移動したりする
  • 通信の状態が悪いときには、できるだけ通話しない、など

各個人がそれぞれの事情に応じて、適切と思う対策を選択することをお勧めします。
(総務省「電波と安全な暮らし(PDF形式 12,424キロバイト)」参考)


詳しくは総務省電波利用ホームページ「電波の安全性に関する調査及び評価技術」をご覧ください。

  • 総務省総合通信基盤局電波部電波環境課 電話番号 03-5253-5905
  • 総務省北海道総合通信局電波監理部電波利用環境課 電話番号011-737-0099

または財団法人電気安全環境研究所ホームページ「電磁界と健康」をご覧ください。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市保健所保健指導課

〒070-8525 第2庁舎2階
電話番号: 0166-25-6365

メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)