旭川市公式ホームページこうほう旭川市民

文字のサイズ

このページの主な内容

市長随想 国の地域活性化モデルケースに旭川市が選ばれました

 本格的な夏を迎え、市内の小・中学校はもうすぐ夏休みとなります。旭川夏まつりをはじめ、夏を彩る様々なイベントが予定されていますが、私も旭川の短い夏を存分に楽しみたいと思っています。
 さて、本市の玄関口ともいえるJR旭川駅前広場が完成し、路線バスの乗り入れが始まりました。駅周辺地区の再開発として、本格着工から15年以上が過ぎた「北彩都あさひかわ整備事業」も大きな区切りを迎えましたが、整備された市内中心部の活力を、今後のまち全体の活性化に、しっかりつなげていきたいと考えています。
 最近、わが国の人口問題が報道などで頻繁に取り上げられていますが、本市でも超高齢化・人口減少社会への対策は最重要課題の1つです。今ある都市機能を維持しつつ、まちに活気があふれ、市民の皆さんが末永く安心して暮らすことができるよう、まちづくりを進めていく必要があります。
 全国共通のこうした課題に対応するため、国からは地域活性化に関するモデルケースの募集があり、食と健康をテーマとした、本市の提案が選ばれました。
 今後は国との連携を深めながら、将来のまちのあるべき姿を見据え、次の世代にも誇れる豊かなまちづくりを、皆さんと共に進めていきたいと思います。

旭川市長 西川 将人

旭川市の広報番組 テレビ

マイタウンあさひかわ(手話通訳付き)HBC

7月27日(日曜日) 午前6時30分〜45分 「7条緑道・旭山三浦庭園(仮題)」

旭川市民ニュース STV

毎週土曜日 午前11時54分〜59分

わくわくライフ旭川 ケーブルテレビ ポテト3

毎週土曜日 午後1時〜1時30分のうち、15分間

旭川市の広報番組 ラジオ

市からのお知らせ FMりべーる FM83.7

毎月第1〜3木曜日 午後4時から5分間
第4木曜日 午後4時から15分間

クイズに答えてプレゼントを当てよう!

問題

今月号の特集のタイトルは「市民が育てるご当地○○○」です。さて○○○に入る言葉は?

eメールの件名を、「広報クイズ」として答・住所・ 氏名・年齢・電話番号と広報誌を読んでの意見や感 想、今後取り上げてほしいテーマなどを自由に記入 して、お送りください。

正解者の中から抽選で10人の方に、三浦綾子の代表作の名前を付けた旭川ラーメンのセットを贈呈します。

応募先e-mail: ackoho@city.asahikawa.hokkaido.jp
旭川市広報広聴課「広報クイズ係」 へ(応募期限は8月5日(火曜日))。

なお、5月号には109通のご応募がありました。また、6月号の正解は「共に」です。

このページの先頭へ戻る | こうほう旭川市民目次に戻る

このページの本文はここまでです

こうほう旭川市民7月号