旭川市公式ホームページこうほう旭川市民

文字のサイズ

このページの主な内容

北の恵み 食べマルシェ2014


今年も巨大市場が登場!北・北海道の食材が旭川に大集結
とき 9月13日(土曜日)〜15日(月曜日)午前10時〜午後6時(15日は午後5時まで)
ところ 平和通買物公園・常磐公園・7条緑道・JR旭川駅・JR旭川駅前広場・西武旭川店(1の8)
旭川をはじめ、北・北海道各地の自慢料理やご当地グルメの屋台が立ち並ぶ、全長1.7qの市場が市内中心部に出現します。7月にオープンしたJR旭川駅前広場や、常磐公園に設置したステージでは、様々なイベントも開催。豊かな「食」の魅力をおなかいっぱい楽しんでください。

オープニングセレモニー

とき 9月13日(土曜日)午前9時30分から
ところ JR旭川駅前広場

JR旭川駅前広場会場

人気のラーメン店や各地のご当地グルメが集まります。ステージイベントも開催。

駅マルシェ

JR旭川駅
駅構内で北・北海道の特産品を販売。ステージイベントも開催します。
屋内マルシェ
西武旭川店A館8階催事場
9月11日(木曜日)から開催。北・北海道の食や、被災地支援のための東北の味が勢ぞろいします。

買物公園会場

オロロンライン、オホーツクライン等のドライブコースに沿った地域の料理を楽しめます。そばや地酒、新鮮な野菜や農産加工品なども並びます。

7条緑道会場

木陰でほっと一息つきながら、パンやお菓子を味わえます。

常磐公園会場

郷土芸能や、若者による歌や踊りなどのステージイベントを開催。炭火焼物を集めた「もくもぐゾーン」を新たに設置する他、台湾からの出店などもあります。
詳細 北の恵み食べマルシェ実行委員会73・9840

関連事業関連事業

ワンハンドフード・コンテスト

旭川や北・北海道の食材を使用した、片手で食べ歩きができるメニューのコンテスト。来場者投票と審査員による評価で大賞を決定します。
来場者投票 9月13日(土曜日)午前10時〜午後6時
審査結果発表 9月15日(月曜日)午前11時から・JR旭川駅前広場ステージ

キッズマルシェ

子ども縁日 常磐公園会場内に金魚すくいやミニゲームが楽しめる縁日コーナーが登場。スイーツや駄菓子などの販売も予定しています。
「あさひかわ食楽探検隊」の発表 酪農体験や調理実習を通して旭川の「食」を学んだ小学生たちが成果の発表をします。考案した牛乳・乳製品を使ったスイーツの試食品配布も予定しています。
とき・ところ 9月14日(日曜日)午前11時から・JR旭川駅前広場ステージ

同時開催

アイヌ文化ふれあいまつり

アイヌ古式舞踊の鑑賞や、ムックリの演奏体験などができます。
とき 9月15日(月曜日)午前10時〜午後4時
ところ アッシュアトリウム(1の7)
詳細 博物館 電話69・2004

このページの先頭に戻る

あなたの声を聞かせてください 市民と議会の意見交換会

市民の皆さんの意見を市政に反映させるため、意見交換会を行います。身近なテーマに沿って話し合いますので、ぜひ、ご参加ください。
内容・とき
@旭川市の介護保険を考える=8月25日(月曜日)
A除排雪について=8月26日(火曜日)
Bにぎわいのある中心市街地に向けて=8月28日(木曜日)
C市庁舎建て替えについて=8月29日(金曜日)
時間
@B午後2時〜4時
AC午後6時30分〜8時30分
ところ
@AC市議会議場(6の9)
Bフィール旭川7階(1の8)
その他 託児・手話通訳あり(開催日の1週間前までに申込みが必要)
詳細 総務調査課 電話25・6380

このページの先頭に戻る

「メール119通報」の登録を受け付けています

「メール119通報」は聴覚や音声・言語機能に障害のある方が、携帯電話等から電子メールを使って火災・救急を通報し、消防車や救急車の出動を要請できるシステムです。利用には登録が必要です。
対象 市内に住んでいる、または通勤・通学している聴覚や音声・言語機能に障害があり、障害者手帳の交付を受けている方
登録方法 メールの題名に「テスト送信」、本文に利用者の氏名と生年月日を記入し、test-119@city.asahikawa.hokkaido.jpに送信。返信メールを受け取ってから携帯電話と障害者手帳を持って障害福祉課(7の10第二庁舎1階)
※返信メールが届かない場合は同課に連絡。詳細は指令課にも掲載。
詳細 障害福祉課( 電話25・6476、 電話24・7007)、指令課( 電話33・9961)

このページの先頭に戻る

9月9日は救急の日学んでみよう小児救急医療

内容 @小児救急医療についての講演、応急手当体験、小児救急電話相談(♯8000)の実演Aドクターヘリの展示、はしご車や救急車の見学、119番指令センターの開放、AED体験
とき 9月7日(日曜日)午後2時〜4時30分
ところ 総合防災センター(東光27の8)
対象・定員 @小学生以下の子供の保護者ほか・100人Aどなたでも
講師 @土田こどもクリニック院長土田晃さん
その他 託児あり
申込方法 @は8月29日(金曜日)までに電話か直接、保健総務課(第二庁舎5階)
詳細 保健総務課 電話25・6354

このページの先頭に戻る

コンビニ受診はやめましょう

近年、コンビニエンスストアを利用するように、休日や夜間に気軽に救急医療機関を受診する「コンビニ受診」が増え、社会問題になっています。緊急性のない軽症患者が救急医療機関を受診すると、重症患者への対応が遅れたり、医師の負担が増えて救急医療体制が維持できなかったりする可能性があります。地域医療を守るため、適正な受診をお願いします。
詳細 保健総務課 電話25・6354

このページの先頭に戻る

小児救急電話相談をご利用ください

休日や夜間の子供の急病で対応に困ったときに、小児科医や看護師に電話で相談できます。
開設時間 午後7時〜11時
短縮ダイヤル #8000(プッシュ回線、携帯電話から)
電話 011・232・1599

このページの先頭に戻る

ごみの適正排出協力員制度のモデル町内会を募集

家庭ごみの適正な排出や減量、資源化、環境美化の促進に関する地域の自主的な活動を推進するための制度です。市が地域と協働し、活動方法や情報を交換してごみ出しマナーの向上を支援します。
開始日・募集協力員数 9月1日(月曜日)・30〜50町内会から各1人程度
申込 クリーンセンター 電話36・2213

このページの先頭に戻る

あさっぴーの幼なじみが登場します

デザインは、「あさっぴー」を考案した中嶋良加さんによるもので、「旭川の雪とキリンが融合した未確認生物です」と説明しています。今後、あさっぴーと共に旭川を盛り上げていきます。

あさっぴーの幼なじみの愛称を募集

入選賞品
入選(1点)=賞状と賞金2万円
※受賞者が高校生以下の場合は、賞状と、賞金相当額の図書カードを贈呈。
応募資格 旭川市民
応募方法 観光課(郵便番号070-0035 5の7旭川フードテラス2階)、総合庁舎(6の9)・第二庁舎(7の10)・第三庁舎(6の10)案内、各支所、同課にある応募用紙に必要事項を記入し、郵送かファックス(電話26・8585)で同課。電子メールでの応募方法は同課に掲載
応募期限 8月29日(金曜日)(必着)
その他 作品は1応募につき1点。自作で未発表のもの。採用作品の著作権と使用権は市に帰属し、応募作品は返却不可
詳細 観光課 電話25・7168

このページの先頭に戻る

姉妹都市・水原市へ記念モニュメントを寄贈しました

旭川市と水原市の姉妹都市提携25周年を記念し、7月23日から26日までの日程で、市や交流団体等で構成する代表団が水原市を訪れました。 24日には、友好交流の証しとして実行委員会が寄贈したセラミックス写真陶板「旭川市街と大雪山連峰」の記念モニュメントの除幕式が行われました。
詳細 旭川市・水原市姉妹都市提携25周年記念事業実行委員会(都市交流課内 電話25・7491)

このページの先頭に戻る

2014 道北の観光と地場産品フェスティバル& 宗谷管内フェア

道北地域の特産品を販売します。
とき 8月23日(土曜日)・24日(日曜日)午前10時〜午後5時(24日は午後4時まで)
ところ 道の駅あさひかわ(神楽4の6)
詳細 地場産業振興センター(電話61・2283)、経済交流課(73・9850)

このページの先頭に戻る

バスの日記念バスツアー

とき 9月6日(土曜日)午前9時〜午後5時
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員 20組(2人1組・抽選)
参加料 無料(昼食付き)
見学先 山の水族館(北見市留辺蘂町松山)
申込方法 8月25日(月曜日)までに参加者の住所・氏名・年齢・電話番号を往復はがきに記入し、バスの日イベント実行委員会(郵便番号070?0821近文町16道北バス内)
詳細 政策推進課 電話25・5316

このページの先頭に戻る

事業主の皆さん特別徴収を実施しましょう

給与を支払う事業主は、地方税法で原則として従業員の市・道民税の特別徴収が義務付けられています。市では、これまで段階的に事業主を特別徴収義務者に指定するなどして徴収の拡大を進めており、今後は上川総合振興局と連携し、さらに取組みを強化していきます。
従業員の納税の利便性向上と、適切な課税・徴収のために、事業主の皆さんは特別徴収の実施をお願いします。
詳細 市民税課 電話25・5758

このページの先頭に戻る

意見提出手続制度で皆さんの声をお届けください

市では、基本的な計画や条例などの案を決める際に、その内容をお知らせして市民の意見を聴く「意見提出手続(パブリックコメント)」を行っています。意見を募集する際には、本誌でお知らせする他、資料を市政情報コーナー(6の9総合庁舎1階)や各支所・公民館、意見提出手続などで配布します。
詳細 市民活動課 電話25・9101

このページの先頭へ戻る | こうほう旭川市民目次に戻る

このページの本文はここまでです

こうほう旭川市民8月号