市長随想(平成28年11月)

情報発信元 広報広聴課

最終更新日 2016年11月15日

ページID 058703

印刷

市長が、旭川のまち・人・物などについて思うことをお伝えします。

市長の写真
陸上競技・女子400メートル障害でオリンピックに3大会(北京・ロンドン・リオデジャネイロ)連続出場された久保倉里美選手(旭川市出身)の表敬訪問を受けました。(平成28年11月1日旭川市役所にて)

旭川ゆかりの方々の力も借りて地域の魅力をPRしていきます

8月のリオデジャネイロオリンピックでは、日本選手団が過去最多のメダルを獲得し、素晴らしい結果を残しました。引き続き開催されたパラリンピックでも、本市と関わりのある選手たちの活躍が光りました。

ウィルチェアーラグビー日本代表の皆さんには、2月と7月に本市で強化合宿を行っていただきましたが、銅メダル獲得という快挙につながったことを私もうれしく思っています。また、本市ゆかりの車いすテニスプレーヤーである二條実穂選手も、惜しくもメダルには届きませんでしたが、女子ダブルス4位という立派な成績を残されました。最後まで懸命に戦い抜いた選手の皆さんに、心から敬意を表します。

さて、国内外で活躍する二條選手には、先日、旭川観光大使に就任いただきました。現在、79人の方に大使として活動をお願いしていますが、大都市圏では旭川地域のPRのため、今年で40周年を迎えた東京旭川会と25周年となる関西旭川会の皆さんにも多大なお力添えをいただいています。

もうすぐ本格的な冬の観光シーズンが到来します。旭川の冬の魅力を、応援団の皆さんの力も借りて積極的にPRし、大勢の方をお迎えしたいと考えています。

平成28年11月

旭川市長 西川 将人

過去の市長随想

お問い合わせ先

旭川市総合政策部広報広聴課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-5370
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)